舞台

ディズニーオンアイス

2011073001010000 ダンナと『ディズニーオンアイス』を観に行ってきました。
きっとお子ちゃまだらけだろうなぁ~と思ったら案の定
でもショー自体は大人でも充分に楽しめました
席は舞台の端だったけど前から3番目だったし


内容はディズニーのキャラクター達といろんなパーティーを楽しもうというものでした。
私が気に入ったのはパーティーの後片付けをする箒達の舞。
大人数ですれ違いながら隊列を変えたりするのが圧巻でした。
私、団体演技を観るのが好きなんです

ダンナはプリンセスたちのバレンタイン舞踏会がよかったらしい。
こちらはフィギュアスケートのペアの趣向でした。

そして日本のパーティーとして出てきたのはお花見。
なんと曲は「桜坂」歌つき

あと後半に出てきたブタがよかった
氷の上で四つんばいって大変だと思うのよね。
最後の方で目の前に来たから、めいっぱい手を振って応援したらクルクルスピンしてくれました。
さすがにこの時は2本足で・・・。


写真はダンナが欲しがったので買ってあげたレモネード入りの水筒。
これで1700円だって
ま、記念に・・・ということで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本光洋2010名古屋公演

2010052222110000 初めて見ましたが、いや~ぁ、楽しかったです
ダンナも喜んでました。
席は真ん中ではなかったけど、前から2番目だったのでよく見れたし

山本光洋(ヤマモトコウヨウ)さん、53歳とどこかに書いてあった気がしたけど、もっと若く見えます。
おまけにメガネをとると結構ハンサム
2時間弱の舞台を出ずっぱりで、着替えもメイクも舞台上で行います。
飛び散る汗がすごかった・・・
基本はパントマイムですが、司会進行もご自身で行っているため、無言というわけではありません。
話し方に人のよさが表れてました。


プログラム
1.夏に想う
2.ドゥミプリエ・山本
3.マイムライブ
4.ピーちゃんとルーちゃん
5.想う男
6.ある一日
7.こんな夢を見た
8.チャーリー山本


どれもおもしろかったのですが、私が好きなのは「ピーちゃんとルーちゃん」
後の席の人はオペラグラスが無いとわからなかったと思いますが・・・
もうピーちゃんがかわいくて、かわいくて
ダンナは「チャーリー山本」がいいと言ってました。
でも一番笑っていたのは「想う男」だった気がするんだけど。
見てる人によってツボはそれぞれみたいです。
私達の前に座っていた品のよい和装のご婦人は最初から最後まで笑いとおしでした
アンコールの拍手もすごかったです


来年も名古屋に来たら見に行くぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GAMARJOBAT SILENT COMEDY JAPAN TOUR 2010

2010050912170000 今年も行ってきました、が~まるちょば
楽しかったですぅ~最高ですぅ~

演目は
1.が~まるちょばSHOW
2.M&D
3.透明人間
4.BOXER


「が~まるちょばSHOW」はいつもの通りです
観客をいじくり、観客を自分達に惹きつけて、つかみはOK
毎回見てるのに飽きませんね~。
ダンナも指笛をがんばって吹いてましたよ


「M&D」
Mはマイケル・ジャクソン=ケッチ!。
Dはドラゴン(ブルース・リー)=HIRO-PON。
ケッチ!のムーンウォーク、速い速い
HIRO-PONはドラゴンというよりもバカルディに似てたような・・・


「透明人間」
今回のダンナのお気に入り。
珍しくHIRO-PONが女装。
足が結構きれいだった
しかし、考えるなぁ、が~まるちょば


「BOXER」
2年前に見て感動した作品。
また見れて嬉しかったです
そして、ストーリーはわかっていても新しいテイストも加わっていて、充分に楽しめました
スローモーションの動き、体力的にもすごく大変だと思うのですが、すごいわっ
ケッチ!の女装が笑平ちゃんに見えちゃうのはご愛嬌
音響さん(?)とのチームワークもバッチリですね。
私はやっぱり「BOXER」が一番好き
ラストのチープ・トリックのI want you to want meも懐かしいっ

2010050913590000 2010050914000000

展示してあったHIRO-PONとケッチ!の靴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ICE 真夏の氷上祭典2009

2009072522020000 今年も行って来ました
昨年より席が悪くてちょっとガッカリだったけど、やっぱりナマはいい
ショーなので出演者も伸び伸びしているし、楽しい演出もたくさんあって席の悪さを忘れるほど見とれてしまいました。
今日、私が観たプログラムは以下の通りです。

中村愛音『さくら さくら』
曾根美樹『マスク・オブ・ゾロ』
水津瑠美『TANGHESTA』
村上佳菜子『Hair Spray』よりミス・バルチモア・クラブ
浅田 舞『アランフェス協奏曲』
アダム・リッポン『I’m yours』
無良崇人『エリーゼのために』
シニード・ケアー&ジョン・ケアー『The Boogie Bunper+Minnie The Moocher』
鈴木明子『Caribe』
浅田 舞&真央『ー』(ごめんなさい、わかりませんでした。
チン・パン&ジャン・トン『ー』(これもわかりません。たぶん中国の曲。)
デニス・デン『sing sing sing』
小塚崇彦『ー』(ごめんなさいです。
タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト『Bleeding Love』
ジェフリー・バトル『ECLGUE』
安藤美姫『Bring in ’da Noise,Bring in ’da Funk』
エヴァン・ライサチェク『ー』(だから・・・ごめんなさい。)
浅田真央『Caprice』

アダム・リッポンの派手さは無いけど流れるように綺麗な滑りが印象的でした。
あと無良君の『エリーゼのために』はアレンジがアップテンポですごくかっこよかったです。
ジェフリー・バトルは引退しても人気も演技もすごい髪型が変わったのでちょっと違和感があったけど、相変わらず魅せるスケートで・・・メロメロです。

女性ではやっぱり真央ちゃん小道具に扇子を使った素敵な舞いでした。
ミキティはちょっと色っぽい衣装(最近多いよね?)で登場。安定したスケートを見せてくれました。
ダンナのお気に入りは浅田舞ちゃん。女性らしい演技でしたね。

ペアの3組みもそれぞれ素敵で・・・。
ケアー姉弟は今年もお姉ちゃんが弟を抱えるし。(笑)
チン・パン&ジャン・トンもダイナミックで美しかった。
そしてタニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト。あぁ、これテレビで見たよ~ぉ~と感激しました。タニス、本当に綺麗。

今年もフィナーレの最後は真央ちゃん&ジェフリー・バトルのペア。
リクエストで選ばれた『アラジン』の曲を演じてくれました。
真央ちゃんの長い着け毛がなんとも色っぽかった。

んで今年も観客と『君の瞳に恋してる』を踊って終わりです。
これはとても楽しいです。
観客も総立ちで踊る、踊る。・・・って言っても手の振りだけですが。

ちなみにこの「THE ICE」は8月2日に全国ネットで放映されるそうですので、是非見てください
本当に楽しいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

が~まるちょば

2009041902190000 楽しみにしていたが~まるちょばを観て来ました。

私ったら開演時間を間違えてて、もう少しで遅刻してしまうところだった。
危ない、危ない。ふぅ~。

さて今年のプログラムは・・・

が~まるSHOW
やかん
催眠術師
白い男
THE TARAI
(休憩15分)
街の灯

前半は笑いのステージ。
客席と一体になって笑わせてくれます。
”やかん”は昨年もやりましたが、やっぱり笑えました。
しかし、”やかん”といい、”白い男”といい、 が~まるちょばの目のつけどころってスゴイわ。

そして後半は芸術的なパントマイムの世界。
セットも無い中ですばらしい物語を観せて(魅せて)くれます。
笑えるところもありますが全体的にはシリアス。
彼等のスローモーションシーンには今回も感心してしまいました。
本当にすばらしい
昨年の”ボクサー”もよかったけど、今回の”街の灯”もすごくよかった
ちょっと うるっとくるようなところもあって・・・。
こういうのを見ると彼等は芸人じゃなくてアーティストなんだなぁ~とつくづく思います。

が~まるちょばのいいところは見終わった後に気持ちが幸せになれること。
再来週は妹夫婦と横浜公演を観に行きます。
妹夫婦は初めてが~まるちょばを観るんだけど、きっと気に入るはず
今日の公演でTシャツを買ったので(写真のやつ)、着ていくつもりです。
1回観てもまだ観たい・・・そんな が~まるちょばのステージです。

彼等はこの後、新潟・北上・仙台・福島・横浜・東京と周るようなので、機会のある方は是非観てみて下さい。
幸せになれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バトゥータ」ジンガロ

2009031418310000 土曜日に観てきました。
ジプシーがテーマの演目。

目の前を多頭数で疾走する馬の姿は迫力がありました。
蹄の音もすごいし。
また疾走する馬の上でアクロバティックな動きをする出演者もすごい
楽しそうにやってますが一つ間違えば大事故ですものね。
もう片時も目が離せませんでした。
人も馬も真剣。
観ている私も真剣。
時々出演者が何かしゃべっているのですが、なんせフランス語なので私には意味がわからず。
わかったらもっと楽しかっただろうなぁ~。

すごい、すごい、と思っている間に終わってしまいました。
実質70分くらいだったのでは・・・?
もっと観ていたかった・・・。
でも、あの狭い空間での駈歩は馬も人も大変。
そんなに長い時間は無理ですよね。

私の席はギャロップシートだったので砂をかぶることは覚悟していたのですが、砂というよりは土の塊が飛んできてちょっと痛かった。
顔にペチッと当たるのよ。
まぁ・・・他のものが飛んでくるよりいいか・・・な?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ずっこけ一座の花道

WAHAHA本舗のお芝居。
柴田理恵さん演じる女探偵・判内多羅子シリーズの第4章だそうです。

大衆演劇一座の話なので舞台の上でまたお芝居。
観客もちょっと参加できて楽しかったです。
柴田理恵さん、テレビで見るのと変わらずかんじがよかったです。
WAHAHA本舗の若手俳優の中に入って盛り上げようと一所懸命で。
それにしてもWAHAHA本舗の男性陣、本当に舞台の上で裸になるんですねぇ~。(大事なところはモチロン隠してましたが・・・。)
きゃ~ぁ、と思いながらもしっかり見てしまいました。
暗転が多いのと下ネタが気になったけど、それはWAHAHAだしね。
前半は踊りが多くてちょっとダレましたけど、全体的にはおもしろかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ICE  真夏の氷上祭典2008

初めてアイススケートのショーを観ました。
すっご~く、よかったです
観るまではあまり期待してなかったんだけど、ナマはすごい
テレビで見るのとは全然違います。
スピード感も迫力も・・・、美しさも
もう、ため息ものでした。
ショーなので出演者も結構楽しんで滑ってたみたいだし・・・。
やっぱり真央ちゃんはうまいし、きれい。
長洲未来ちゃんも身体がしなやかで美しかった。
中野友加里選手は終始笑顔で滑っていて、その笑顔だけで拍手をもらうほど。
ジェフリー・バトルには本当にため息。ず~っと見つめちゃいましたぁ。
あとシニード・ケアー&ジョン・ケアーのペアの演技が楽しかった。姉のシニードが弟のジョンを抱き上げたりして。(笑)
そうそう小塚崇彦君&ジョン・ケアーのペアも『俺達フィギュア・スケーター』を踊ったのですよ~。
ペアといえば、真央ちゃんとジェフリー・バトンも最後に踊ったんです『魔法にかけられて』を。真央ちゃんがちょっと重そうだったけどジェフリーがんばって耐えてました。(笑)
他の出演者も皆素敵で、ホント行ってよかったぁ。
機会があれば絶対にまた観に行こうっと

以下は今日のプログラム。(ちょっと一言つき)

浅田舞『Cherbourg(シェルブールの雨傘)』・・・傘を持っての演技です。
吉野晃平『情熱大陸』・・・ジュニアの選手。中2だって。まだちょっとあどけない。
中村愛音『レクイエム』・・・同じくジュニアの選手。中3だって。でも落ち着いてたなぁ。
曾根美樹『101匹わんちゃん』・・・お祭りで売っている車のついた風船わんちゃんを連れて踊ってましたぁ。
鈴木明子『Liber Tango』・・・摂食障害を乗り越えた彼女、これからもがんばってほしいです。
シニード・ケアー&ジョン・ケアー『Auld Lang Syne
』・・・キルトスカートの衣装でスコットランド民謡を踊ってくれました。
小塚崇彦『Save The Last Dance For Me』・・・相変わらず笑顔がよかったです。
小塚崇彦&ジョン・ケアー『Frash』・・・やっぱり小塚君が女役だった。(笑)
長洲未来『At The Beginning』・・・ピンクの衣装が似合ってて妖精みたいだった。
浅田姉妹ペア『DREAM GIRLS』・・・2人とも楽しそうに踊ってました。でもこの曲聞くとどうしても渡辺直美の顔が思い浮かぶのは私だけ?
ダン・ツァン&ハオ・ツァン『CANTO DELLA TERRA』・・・超きれいだった。素敵な夫婦です。
中野友加里『The Romance』・・・派手さは無いけどうまくてきれい。実際の笑顔はテレビで見るよりかわいかったなぁ。
エヴァン・ライサチェク『Billy jean & wall to wall』・・・マイケルの振り付けを取り入れた踊りが楽しかった。氷上のムーンウォークとか。
サーシャ・コーエン『Hurt』・・・可憐でかわいかったぁ。サービス精神も旺盛ですっかりファンになりました。
サーシャ・コーエン&エヴァン・ライサチェク&長洲未来『We will Rock You』・・・これは3人が音楽に合わせて好きに踊っているというかんじだったかな。で、誰を見たらいいのか困った。
ジェフリー・バトル『Ribbon in the Sky』・・・しっくりと華麗な踊り。観客も真剣に見入ってましたね。ほぅ・・・。(ため息)
安藤美姫『Bolero』・・・ミキティにしてはおとなしめの衣装。でも落ち着いたかんじでよかったです。
アレクセイ・ヤグディン『Overcome』・・・友情出演(?)でサーシャがナースの衣装で登場。
浅田真央『sing sing sing』・・・昨年とは違ってコミカルな踊り。帽子をうまく使った振り付けが楽しかったです。

浅田真央&ジェフリー・バトル『魔法にかけられて』・・・世界選手権王者の2人。曲目はリクエストで決まったそうです。がんばって真央ちゃんを支えたジェフリーに拍手。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハイ!ミラクルズ」

劇団ダンダンブエノ七味公演
出演:南野陽子・光石研・前田健・峯村リエ・酒井敏也・山西惇・近藤芳正

昨日観て来ました。
深く考えると結構含みのある内容なんだけど、私は単純な娯楽コメディ芝居と受け取ったので、歌あり踊りありで楽しかったです
席もよかったし。
役者さん達も楽しく演技しているように見えました。
南野陽子さん、相変わらずきれいでした。
かんじもよかったです。(もっとツンケンしたかんじだと思っていたので・・・。
そして、元神奈川県人の私としては、あの神奈川県人の表現は笑えた。
なんかあっという間に終わってしまって、もっと観ていたかったです

私が今までに観たダンダンブエノの中で2番目によかった。
(1番は「バナナが好きな人」なのだ。DVDにしてくれぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

が~まるちょば

が~まるちょばのステージを観て来ました。
おもしろくて、サイコーに楽しかったです。
観客を惹きつけるのがすごく上手
一言もしゃべらなくても言ってることがよくわかる。
私は映像で、それも”が~ばるSHOW”しか見たことがなかったので、今回”ラーメン屋”や”やかん”、”ボクサー”を観て、ますますが~まるちょばの魅力にはまりました。
一度観るとクセになる舞台です。
すべてパントマイムだけど、演技力もあってホントすごいのよ。
うちのダンナのお気に入りは”やかん”だそうです。
私は”ボクサー”。
話自体はまじめな物語なんだけど、そこに上手に笑いを組み込んでて・・・。
HIRO-PONのスローモーションのボクシングシーンは感動的でもあります。
ケッチ!は1人で何役もこなすし。(私はボクサー・マイケルが好き)
そして使われている曲が私の世代にはとてもマッチしていて。
チープ・トリックなんて久しぶりに聞いたわよん。

明日(と言っても今日)は子供にもわかりやすいのをやるそうです。
”ロッケンロール・ペンギン”だって・・・。
それも観てみたかったなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧