音楽

「ビリー・ジョエル」ビリー・ザ・ヒッツ

2010060903010000 ←最近聴いているのはコレ
懐かしくも新鮮で・・・、やっぱりビリー・ジョエルはいいです


昔は”Honesty”が一番好きだったけど、今は”素顔のままで”が好き
シンプルな歌詞がとても気に入ってます。
原題は”Just The Way You Are”
君はそのままでいいよ。変わらなくていいよ。今の君が好きだから・・・。
と歌っています。
こんな風に恋人に想われたら幸せ
ありのままの自分を受け入れてくれる存在って憧れます


初めて聴いたビリー・ジョエルの曲は”ストレンジャー”でした。
イントロからガラッと曲調が変わるのがとても新鮮で驚いたのを覚えています。
この頃はあまり歌詞の意味を気にせず、曲が気に入れば聴いてたなぁ。


そうそうビリー・ジョエルといえば昔、友人2人と待ち合わせして横浜のコンサートに行った思い出が・・・。
でもコンサートのことより、その他の出来事のことが印象深くて
まず私が時間を間違えて大遅刻
なんとコンサート終了の30分前に会場入り
友人2人は先に会場入りしてたので迷惑はかけなかったけど、もったいないよね~私
そして帰り、Kちゃんが来る途中で足を捻挫してて歩けなくなった
もう一人の友人N君が横浜の独身寮に住んでいたので、とりあえずタクシーでN君の寮まで行き、その後N君が私を綾瀬市の社宅まで送り、次になんとKちゃんを所沢まで送って行ったのだ
偉かったよな~、N君
今、どうしているかしら?
未だに独身かもっ
そこそこモテるくせに面食いだったからね~
人生、妥協も大切さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイモン&ガーファンクル

2009071116080000 11日、行ってきました。
席はアリーナだったのですが、後の方だったので親指サイズのS&Gでした。
なので顔はスクリーンで確認。
2人ともしっかり歳をとっていたけど、歌声は相変わらずきれいでした。
ガーファンクルがちょくちょく水を飲んでいましたが・・・。

曲は「OLD FRIENDS」から始まって、それぞれのソロを混ぜて21曲。
アンコールで2曲。
2回目のアンコールで2曲。
私はソロの歌はほとんど知りませんでした。

歌われた曲でわかったのは・・・
OLD FRIENDS
冬の散歩道
I AM A ROCK
AMERICA
木の葉は緑
SCARBOROUDH FAIR
早く家へ帰りたい
59番街橋の歌
MRS. ROBINSON
コンドルは飛んで行く
ニューヨークの少年
MY LITTLE TOWN
明日に架ける橋
THE SOUND OF SILENCE(アンコール)
THE BOXER(アンコール)
木の葉は緑(アンコール)
CECILIA(アンコール)

最後の”CECILIA”は総立ちでした。
来ていた人の年齢層は高目でしたけど・・・。
アルフィーの高見沢さんも来てましたね。
私達の目の前をス~っと案内されて通って行きましたけど、テレビで見るのとなんら変わりませんでした。

帰りはドームまで妹のダンナが車で迎えに来てくれたので、混んだ電車に乗らずにすんでよかったです。
2009071120350001 ←車から見た東京タワー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みんなのうた+α」みどりかわ書房

何年か前に妹がMDに録ってくれて、私は好きなんだけど万人受けするかというと疑問。
曲の前にその曲のイメージ的なラジオ劇みたいなものが入っていて、それはおもしろい。
で、曲もいいんだけど歌詞がね~ぇ。
例えば「顔2005」っていう歌は整形手術をしたい女の子の歌だし、「雄と雌の日々」(タイトルからしてすごいぞ)は彼女を中絶させた男の歌。
他にも離婚する父親が娘にあてた歌とか、専業主夫の歌、男好きの保健室の先生の歌など・・・。
いや~どこからそんな詞をひっぱってくるのやら・・・。
全部の曲がそんな感じってわけじゃないけど ほとんどがそんな感じ。
けど、ホント曲はいいのよ。
思わず口ずさんでしまうくらいよ。
みどりかわ書房さんの他のアルバムは聞いたことないので普段からこうなのかはわからないけど、変わらない気がするなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAPライヴ

SMAPライヴ
SMAPライヴ
行ってきました、東京ドーム!
外のグッズ売り場は3時で既に長蛇の列。(^_^;)SMAPの人気を肌で感じた次第です。

で、ライヴですが、楽しかったです。p(^-^)q
ステージが広いので どこを見てたらいいのやら…というかんじでしたが。
内容については詳しく書きませんが、草なぎ君のピアノが聴けて幸せ・幸せ。♪
また弾き終わったあとの笑顔が極上品なのでしたぁ。♪
初心者なので 見よう見まねでフリもがんばりましたよん。(^_^;)
あ、今日はさんまさんとジミーちゃんと鶴瓶さんが来ていて、キムタクに紹介(?)されてましたね。

では これから夜行バスで帰ります。
そして明日はハンドボールの応援で富山に行きます。
私って すごい!(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「THIS IS LOVE PSYCHEDELICO」LOVE PSYCHEDELICO

LOVE PSYCHEDELICOの全米デビューアルバムです。
過去のいい曲を集めたベストのようになってるので、ハズレは無いと思って購入。
当たりでした。
最近はこればかりかけてます。
家でも車でも・・・。
英語と日本語のちゃんぽんの歌詞が心地よくて。
KUMIさんの英語の発音は羨ましいくらいうまい。

いい歌ばかりなのですが、中でも私の好きなのは8曲目の”LAST SMILE”。
ちょっとバラード調(?)の曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョージ・ウィンストン

ジョージ・ウィンストンのソロ・ピアノコンサートに行ってきました。
なんと席は1番前でも端の方だけどね。
ラッキーだと思ってたけど首が痛くなったので、もう少し後ろで真ん中の方がよかったかも・・・。

コンサートはよかったです。
YシャツにGパン、綿の靴下姿のジョージさんは、見た目はアメリカの田舎のおっちゃんぽかった。(笑)。
CDで聞くよりも、やっぱりナマの方が断然いい。

ちょっとCDと違うアレンジをしてたところもあったし。
感情的にならずに(自己陶酔せずに)淡々とピアノを弾いている姿もよかった。
1曲ごとに次の曲の紹介を自分でして、ちょっとアットホームなかんじでした。
ピアノがメインだけど、ギターで2曲、ハーモニカでも1曲、演奏してくれました。

曲目は以下の通り。

第一部
1 NEW ORLEANS SHALL RISE AGAIN
2 COLORS/TAMARACK PINES
3 YOU’RE NOT ELECTED CHARLIE BROWN
4 五木の子守唄/MOON
5 CHASE<br />6 LONGING
7 HAWAIIAN SLACK KEY GUITAR PIECE(ギター)

第二部
1 MEDLEY:CAROL OF THE BELLS/CLOUD BURST
2 THE CRADLE
3 HE’S A RUNNER
4 PIXIE #3
5 HARMONICA PIECE(ハーモニカ)
6 THANKSGIVING
7 BUILDING THE SNOWMAN/THE SNOWMAN’S MUSIC BOX DANCE
8 ALL I WANT

アンコール
SOLO GUITAR PIECE:TRADITIONAL APPALACHIAN FIDDLE TUNE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BGM

音楽を聴きながらブログを書くのが好き
ジェームス・ブラントのライヴに行くまでは歌を覚える意味もあって、ず~っとジェームスだった。
その後は来月に行くジョージ・ウィンストンのコンサートに合わせてジョージ・ウィンストンだったんだけど、この間「ホテル・ビーナス」を見てからは「ホテル・ビーナス」のサントラ。
そろそろジョージ・ウィンストンに戻さなくちゃと思いつつ・・・。
あ、でも2階でマンガを読むときはジョージを聞いてる。

そう、来月のジョージ・ウィンストン、はじっこだけどなんと席が一番前みたいなのよね・・・・・。
ん~ちょっとドキドキ。
楽しみだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

James Blunt

行ってきました、ジェイムスのライヴ
ちょっと空席もあったけど、アット・ホームなかんじでよかったです。
1人で行ったのでうまくノれるか心配だったんだけど、隣の男の子が1人で来てたわりにノリノリだったので、便乗しました。
あと反対隣は女の子だったんだけど、その子も「フォ~」とか声を出していたので、そっちにも便乗・・・・。
立ち上がってからはもう周りを気にせず、自分のノリで楽しんでました。
やっぱ生はいいなぁ~
楽しいなぁ~
1曲知らない歌があって、ジェイムスが一緒に歌えってジェスチャーしたんだけど、知らないもんは無理だって・・・・・・。
ごめんね、ジェイムス・・・・。
でも、知ってるのはできる限り一緒に歌ったから
けど、”SAME MISTAKE”と”1973”をアンコールに持って来るとは思わなかったよ。
2曲とも好きな歌なので聴けてよかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか

ジェイムス・ブラントのライヴで一緒に口ずさみたいので、今歌詞を覚えているのですがなかなかね~・・・。だって英語だし・・・。
メロディに乗せて覚えればチョロいと思っていたけど甘かったわ。
ま、ライヴは4月。まだまだ日はあるけど・・・。
ほんとは1日に1曲覚えるつもりだったのになぁ~。「1973」だけで5日もかかってる。それもまだ完全じゃないし~ぃ。
もっと身を入れないとダメだな。

日・月とヨガをしなかったので今日は宅ヨガをした。
う~ん、まだまだだね~。
今日はコナミに行くつもりだったのにぃ、寝坊しちゃったんだよぉ~。今日はヨガのあと青竹踏みのクラスもあって楽しみにしてたのに~ぃ。
明日はコナミは休みだし、ヨガ・スタジオも好きなクラスは無し。また家で地味にやるしかなにのかな・・・。

今日の体重:46kg

今日のえいご漬け:C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェイムス・ブラント

今、私の中でジャイムス・ブラントが熱いのです。

「ユア・ビューティフル」もよかったけど「1973」もお勧めです。

イギリス人で軍人あがりというのも、中世のイギリス人騎士に夢中の私には魅かれるものがあって・・・。

その彼が4月に来日する!

行かなくちゃ、行かなくちゃ!

チケットをゲットをしよとしたら、名古屋のチケットの発売方法は未定だって。東京と大阪はもうネットで受け付けたりしてるのに!

CBC,しっかりしてよ~ぉ。毎日、電話案内にダイアルするのもダルいんだからね!まったくぅ~。こんなだから名古屋はたまに飛ばされるんだよ。ブゥブゥ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧