旅行・地域

台湾旅行 7

アフタヌーンティーの後はまたスーパーでお買い物。
私はほとんど買う物が無かったけど、他のメンバーは買い忘れたお土産とかを買い足してました。


お腹いっぱいだし、疲れたので、最後の夜だというのに夕飯はホテルのラウンジですませました。
結構 食べたけど、冷静に考えるとマンゴーかき氷とか食べてないなぁ(;^_^A
まぁ、季節がちょっと早いので探しても無かったかもしれないけどね。


楽しかったけど、妹以外はほぼ初対面。
性格もわからないし、結構 気も使って疲れましたsweat01
でもそれは お互い様ですね。



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 6

午後は圓山ホテルのアフタヌーンティーを予約してたので 圓山へ。

DSC_0129.jpg
由緒ある圓山ホテルです。

DSC_0120.jpg
ロビーも立派。
いつもなら中央に蘭の花が生けてあるそうなのですが、この時は交換中でした。

DSC_0124.jpg
この龍はパワーがあるらしく、中国人の観光客がさかんに写真に撮ってました。

アフタヌーンティーと言うから英国式のを想像してたのに、妹が予約したのはビュッフェ形式のものでしたdown

DSC_0128.jpg
頭の中が英国式だったので、お昼も兼ねていたにもかかわらず、最初にケーキばかり持って来た私( *^艸^)



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 5

私達の申し込んだツアーは4日間ですが、最初と最後はほとんど空港と飛行機の中で、実際に観光できるのは中2日だけ。
昨日は市内観光に出掛けたので 今日こそが自由行動です。


妹の友達のKさんが地元のスーパーで買い物をしたいと言うので まずはスーパーで安いお土産を物色。
その後は台湾シャンプーをしたいCさん&妹と分かれて、私はKさんと買い物へ。
欲しかったお菓子「麻辣花生」と洗顔料「緑豆洗容素」。

「麻辣花生」 はピーナッツに唐辛子と甘い何かをまぶしたようなお菓子です。
最初はちょっと甘味も感じるけど あとから辛いimpact
でも美味しいnotes

「緑豆洗容素」はドラッグストアにあると聞いたのに全然無くて 何軒も回りましたsweat02



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 4

イケメンさんを堪能した後は故宮博物館。
翡翠の白菜が有名らしいですが、私は初めて知りました(^^;

DSC_0102-1.jpg
これがその白菜。
ちっさ~sweat01


最後は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている九份へ。

DSC_0104.jpg
お店の間を通る細い道はなんとなく江ノ島の参道を思い出しました。

DSC_0105-1.jpg
これがモデルになった「阿妹茶酒館」
ここで軽くお茶しました。
特に美味しくも不味くもなく。
ガイドさん曰く、雰囲気を味わって下さい( *^艸^)

DSC_0112-1.jpg
日が暮れて明かりが灯るとより風情がありますね。


この日はツアーはここで終えて、私達は顔と全身のマッサージに行きましたnote
気持ちよかったです。
でも今思うと足裏もやってもらえばよかったな。



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 3

お昼ご飯も済んだら 私が1番楽しみにしてた忠烈祠sign01
ここでは衛兵交代式を見学します。

DSC_0082_3.jpg
見よ、この一糸乱れぬ行進shine

DSC_0083-1_1.jpg
さすが選ばれただけのことはあります。
ガイドさんによると身長180cm以上、体重70kg以下じゃないとダメなんだとか。

DSC_0085_3.jpg
イケメンさんかな(〃▽〃)heart04

DSC_0093-1_1.jpg
ちなみにこの日は藍色の制服なので空軍です。
陸軍だと緑、海軍は夏は白、冬は黒になるそうです。



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 2

次に向かったのは龍山寺。

DSC_0063_1.jpg
変わったやり方でおみくじを引く所ですが、時間が無いのと、引いたおみくじを訳す人がいないのとで、ここもお参りだけsweat02
やはりツアーに入ると自由は効きませんなぁdown


お昼は小龍包で有名な「鼎泰豊」で...
ツアーなのに待たされた(;^_^A

DSC_0068_1.jpg
噂の小龍包heart04
美味しかったですnote



| | トラックバック (0)
|

台湾旅行 1

22~25日まで妹とその友達の4人で台湾に行ってきました。

オールフリーのプランだったのですが、無料でOPの1日市内観光が着けられたのでそれを利用。
忙しかったけど九份まで行くことができました。

最初に行ったのは台北101。

DSC_0039_1.jpg
世界で7番目に高いタワーだそうですhappy01

DSC_0042_1.jpg
下を見るとこんな感じ。


次は中正紀念堂。

DSC_0054_3.jpg
思ったより大きかったです。
でもここは下から写真を写して終わりで、階段さえ登ってませんsweat01
ちなみに中正とは蒋介石のことを指すそうです。
(中山は孫文だって)φ(._. )



| | トラックバック (0)
|

馬友プチ旅行3日目(神戸)

キャロの希望で神戸のフルーツ・フラワーパーク内にある「みついの杜牧場」へ。
ここにはキャロの大好きなフリージアンがいるのです。
DSC_2049.jpg
DSC_2062.jpg
DSC_2061.jpg
フリージアンのサターン君の前から動かないキャロ。
なかなか会える馬ではないので仕方ない(^o^;)

ほかにもどさん子とかサラの馬がいました。
DSC_2078.jpg
どさん子のピーナッツちゃん
DSC_2090.jpg
どさん子のあんずちゃん
DSC_2083.jpg
サラのアストロ君

最終日はここに来る以外の予定は組まなかったので キャロがフリージアンを満喫してる間におのおの適当に過ごしてました。
といっても馬を見てるだけだけどねcoldsweats01

フルーツ・フラワーパークは夜はライトアップをされるようで、いろいろな電飾がありました。
DSC_2034.jpg
DSC_2036.jpg
DSC_2039.jpg
私達は見ることなく帰路に向かいましたが…。


帰りはまたシャーロットの家でキャロの車に乗り換えて、実家によるというナンシーも一緒に3人で愛知まで。
途中ちょっと渋滞もありましたが、キャロの運転で無事に家に着きましたhouse
キャロ、ありがとーheart04


外乗で私だけちょっと凹み気分にもなりましたが、総体的には楽しかったですnote
山道の駈け登りも思ったより距離があるので原っぱで凹まない人にはお勧めです。
今回で海外乗の楽しさを知ったので、もっと走る距離が長いという福岡のカナキャンにも行ってみたいなぁ。
…お金があればsweat01



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

馬友プチ旅行2日目(淡路島)

いよいよ外乗ですhorse
お世話になったのはハーモニーファームさん。
午前は海外乗、午後は山外乗という昼食つきのプランです。
DSC_2014.jpg
私の相棒はどさん子の紋次郎君。
久しぶりのウェスタン鞍は固くて乗りにくかった~sweat01

まずはインストラクターの後について海まで山を下ります。
時々速歩混ぜるのですが、そうすると鞍がお尻の骨を直撃で痛い、痛い(>_<)
紋次郎君はそくたい歩なのでリズムが取れず、軽速歩ができなかったので小刻みにお尻に震動が…。

海に着いたらまずは5頭で並んで波打ち際を駈歩。
合図を出さなくても勝手に走ってくれるので楽チン楽チンnote
気分は暴れん坊将軍です。
ずっと駈歩をしてないので不安だったけど、お尻を打たないので速歩より乗りやすかったです。
その後、現役でクラブで習っているシャーロットとキャロはインストラクター無しで駈歩をさせてもらってました。
二人とも上手でカッコよかったな~。

私とナンシーはまたインストラクターの後について駈歩。
どうも紋次郎君、海が好きなようで前の馬より海側を走ります。
おかげで私は波しぶき浴びまくりsweat01sweat01
そして前の馬の蹴った砂も浴びまくり(^_^;)
でも楽しかったですnotes


午後は山です。
でも山の中でもアスファルトの道が続いてたりしました。
そして山は馬にとっては ご馳走だらけ…。
最初に道草を紋次郎に許してしまった私はその後のフリー走行の時に紋次郎が動かなくなって泣くはめにsweat02
ちょっとした原っぱで皆は駈歩してるのに私は駈歩どころか速歩も出ないしまつ。
もう半ベソ状態で鞭を振って怒っても、紋次郎は完全無視。
最終的にはテコでも動かなくなりましたcrying
それを大笑いして見てるインストラクター…sweat02
シャーロットに
「下手にああしなさい、こうしなさいって言われるよりいいよね。」
と言われ、思わず
「うん。」
と言ったけど、本音ではやっぱりなにがしかのアドバイスは欲しかったな。
この時だけは午前中の楽しさも忘れるくらいつまらないというか、お金がもったいなかった…と思いました。
この後の登り山道の駈歩では紋次郎は快調に最後まで走ってくれたのでそれは楽しかったけど、原っぱのことを思い出すと未だにちょっと悔しさが涌き出ますdown
紋次郎はコース外では走る気が無いのかなweep
私が
「紋次郎のバカsign01クソ紋次郎sign03annoy
って言うと、キャロに
「紋次郎は悪くないよ。悪いのは自分だよ。」
と言われるけど、でもさー、わかってるけどさー、ぶぅぶぅ。
レッスンじゃないんだし、3万8千円弱払って悲しい思いはしたくないじゃんshock
私に当てるくらいだから、それでも紋次郎が一番初心者向けなんだと思うけどね。
山を駈け登るのもすごーく楽しかったけど、もし次回行くとしたら海だけでいいかなwave
いや、その前にいい加減、駈歩発進できるようになりたいな。
今のまま牧場で一人で自己流に続けてても無理なような気がしてきたよsweat02
DSC_2016.jpg
意地悪紋次郎。
憎たらしいけど自分が乗った馬なので愛着はあるcoldsweats01
海ならご一緒したいheart02


2日目の宿は外乗の疲れを癒すために温泉です。
ハーモニーファームからずっと南下した洲本にある夢海游。
夕飯はこんなかんじ。
DSC_2026.jpg
DSC_2029.jpg
DSC_2031.jpg
DSC_2032.jpg
美味しかったよ。
露天風呂を楽しみにしてたけど、この日は男性用になってて残念down
でも本館の方にあるジャグジーが気持ちよかったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

馬友プチ旅行1日目(大阪)

以前いた乗馬クラブの友達と外乗メインの小旅行をしてきました。
メンバーはキャロ、シャーロット、ナンシー、私の4人。
今は住むところもバラバラで、私とキャロは愛知、シャーロットは大阪、ナンシーは横浜です。


1日目(11月13日)
朝の8時にキャロが私の家まで車で来てくれて、キャロの運転で大阪のシャーロットの家に向かいました。
ナンシーは横浜からの夜行バスで大阪入り。

シャーロットの家でシャーロットの車に乗り換えて、この日はシャーロットが現在通っている乗馬クラブを見学してきました。
DSC_2011.jpg
この公園の中にあるクラブです。
DSC_1996.jpg
馬場のレッスンを見学。
部班で4人は羨ましいhappy02
コンペ(部内競技会)が近いとかで、それに合わせたレッスンだったようで なかなか見応えがありました。
サービスでフライングチェンジも見せてくれたしnote
DSC_2002.jpg
厩舎もこんなかんじで広くてきれい。
DSC_2001.jpg
DSC_2005.jpg
お馬さんも愛嬌があります。
DSC_2007.jpg

DSC_2009.jpg
室内馬場もありましたが、こちらはあまり使われていないとのことで もったいないですね。


クラブ見学のあとは いよいよ淡路島へ出発です。
大阪から神戸を抜けて神戸淡路鳴門大橋を渡って淡路島へ。
思ったより近い。
そして思ったより寒い。
この日の宿はカントリーガーデンというところのコテージ。
素泊まりで4000円でした。
コテージにはトイレと洗面所、シャワーがついてます。
お風呂は別棟で一度に入れるのは3~4人かな。
バスタオルも貸してくれるし、ドライヤーもあるので不便は感じませんでした。
ちなみに寝具は布団でした。

カントリーガーデンは山の上にあるので、夕飯は山を下って町(?)の回転寿司へ。
金太郎という淡路島ではよく見かけるチェーン店です。
普通に美味しかったhappy01
帰りはコンビニに寄って、翌日の朝食を調達しました。
キャロが電気ポットを持ってきてくれたので 温かいスープとか買えてよかった。
だって本当に寒かったのよsweat02



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|