« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

251鞍目

Dsc_0061 騎乗日:2013年8月10日(土)
251鞍目:ハート
ビジターレッスン
先生:??先生

前回の時に正反動で馬から落ちそうになってましたと伝えたせいか、今日も軽速歩でした。
そして今日も全然ダメでしたweep
速歩の合図を送ってもなかなか出ないし・・・sweat01
先生に
「(馬に)負けちゃダメだ。」
と言われるけど、脚使うのに疲れて、結構諦めの気持ちが入っちゃう。
勝手にちょっと合図を休んで、再び挑戦。
(キングにこんなことしたら絶対に怒鳴られてるよなぁ・・・。)と思いつつcoldsweats01
「膝で馬の体を挟んでいるから脚がうまく使えないし、鐙が深く入っちゃうんだよ。鐙上げの要領で。」
と言われて、鐙上げをしているような気持ちになってやったら少しは脚が利いてきたよう・・・な?←自信が無い
肩に力が入ってると注意されたけど、肩から力を抜く方法がわかりませんbearing
久しぶりだし、きっとどこかで怖がっているんだろうなぁsweat02
もう少し乗って、馬に慣れるしかないかな。

先日はオーナーが教えてくれましたが、今日は違う先生でした。
でもこの先生もインストラクターというより、休日に乗馬をしに来たサラリーマンみたいで、教えてもらう時まで先生だとわかりませんでしたよcoldsweats01

帰る間際にオーナーが新しく来た馬を乗用に調教しているところを見ました。
調馬索を持って馬を走らせ、馬が勝手にスピードを上げると綱を引いて抑えるのです。。
何回かやってると馬が怒っていななき、オーナーの方にオラオラannoyと歩いて向かって行きますcoldsweats02
オーナーは綱の長さを調整して適度な距離を保ちつつ馬とにらみ合い。
キャー怖いshocksweat01
そんなことを何回も繰り返していました。
オーナー・・・見た目は小さくて農家のオッチャンみたいだけど凄いわぁ。
調教中の馬を見て、私の言うことを聞いてくれなくても大人しく乗せてくれるだけでありがたいと思ってしまいました。

|
|

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

がんばってるね~
肩の力をぬく方法
その1、拳の位置を今より下げる
(一度、試しに鞍にポンとおいてみても良いよ)
その2、イカ乗り
(肩だけじゃなく全身に効きます)
大きく深呼吸→全身の力をぬく(何も考えないくらいのホェ~という感じ?)
体幹(背筋・背筋)だけ、すこーし意識して
馬の揺れに身を任せてみる(常歩ではじめはやってみてね)
鞍上が硬ければ硬いほど、反動もでかく感じるし
実際、そうなるもんです
あと、視線も大事よ~
周りの景色を楽しむくらいの余裕をかませば
自然と力がぬけて、馬とのコンタクトもとりやすくなるので楽しく乗れるよ~
以上、よけいなお世話でした(笑

投稿: o2 | 2013年8月12日 (月) 21時19分

>o2さん
アドバイスありがと~heart04
鞍上が硬いと反動も大きくなるのは、この日に先生が見本でやって見せてくれてよくわかったのですが、力を抜く方法が全然わからなかったので助かりますhappy01
拳は鞍に置く感じで、深呼吸して「ほぇ~」ですねflair
次回、がんばってみますrock
それまではイメージトレーニングで・・・coldsweats01

また何か気がついたらアドバイスくださいeyeshine

投稿: ネェネェ | 2013年8月12日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502642/57967916

この記事へのトラックバック一覧です: 251鞍目:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »