« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

「恋の奏鳴曲(ソナタ)」黒百合姫

2011051317070000 「マリエ10月号」掲載
ヒストリカル


令嬢ガーデニアは子供の頃に決められた婚約者フローリー子爵の求婚を待ち続けています。
しかしいつまでたっても子爵はガーデニアを迎えに来ません。
母親から別の男爵との結婚を強要されたガーデニアは、子爵の真意を確かめにフローリー家へメイドとして潜り込みます。
成人した子爵に心ときめくガーデニアですが、子爵は一緒に花を愛でた少年から金銭にこだわる大人に変わっていました。


初恋の人を一途に思うガーデニアが可愛かったですchicksweat01
メイドの変装も変装になっているんだか いないんだか・・・coldsweats01


そしてフローリー子爵・・・。
もともと口数の多い人ではなさそうですが、仏頂面ばかりで笑顔などほとんど無しsweat02
笑い顔、見てみたかったなぁ~。
でも子爵が馬車を追いかけて馬を駆るシーンは迫力あって素敵でしたshine

|
|

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

お気に入り(コミック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502642/52938199

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋の奏鳴曲(ソナタ)」黒百合姫:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »