« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

「美女と悪魔」津谷さとみ

2010101911460000 原作:デボラ・ヘイル
ヒストリカル

戦争で顔に醜い傷を負い「悪魔」と噂される男爵と彼と契約で婚約した村の娘の話。


余命いくばくも無い祖父を喜ばすために祖父のお気に入りの娘に婚約を申し込んだヒーロー。
美しい上に心優しいヒロインに惹かれますが、顔の傷痕のせいで自分は彼女にふさわしくないと思い、身を引こうとします。
それがヒロインを傷つけつとも知らずに・・・。
分別があるだけに辛いですねsweat02
でも・・・あの手紙の文面・・・今の時代にもらったら、こっ恥ずかしくってしょうがないなcoldsweats01


孤児で弟と叔父の家に世話ってなっているヒロイン。
実は昔からヒーローに憧れていました。
そして顔に傷を負っていようとそれは変わらず・・・、ビロードのような声にかえって惹かれていきます。
真っ直ぐにヒーローに向き合う素敵なヒロインですshine


津谷さんが描くだけにヒーローの傷痕にも遠慮がありませんcoldsweats01
私は津谷さんのそういうところも好きなのですけどね。
だってその方が現実味があるもの。
ヒロインは絵柄のせいか美女というよりは可愛くなっていますが・・・chicksweat01
原作を既読済みですが、ほぼ原作通りにきれいにまとまっています。

|
|

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

お気に入り(コミック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502642/49930679

この記事へのトラックバック一覧です: 「美女と悪魔」津谷さとみ:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »