« 今日の空2 | トップページ | 「ファルコンの名騎手」池田理代子(構成・監修) »

「恋人たちの森」桃川春日子

2010040915310000 「月刊ハーモニィ夏号」掲載


マリーは森で母と2人暮らしをしていましたが、母を流行り病で亡くしてしまいます。
そんなマリーに地主が先祖代々の土地代を支払え、それができなければ身体で・・・と襲ってきます。
それを助けたのはマリーが描くカードを買いに来た男性アーサー。
彼は病床の妹のためにカードを描いてくれるようにマリーに頼みます。
しかしマリーは母を亡くした悲しみでいっぱいで絵を描くことができません。
そんな彼女に手を差し伸べてくれるアーサー。
アーサーに惹かれるものの、住む世界が違うと、アーサーを拒むマリーなのでした。


一瞬ヒストリカルかと思いました。
特にヒロイン側の描写が・・・。
森の家とか・・・。
でも、ヒーローがヘリコプターに乗っているので現代なんですよねcoldsweats01
森でしか暮らせないヒロインと洗練されたヒーロー。
心優しく世間慣れしてないヒロインが可愛いですheart
妖精shineにたとえられますが、本当にそんなかんじ。
一見クールなヒーローも素敵でしたheart02
そしてやることは・・・さすが財閥だsweat02


桃川春日子さんの作品を読むのは初めてです。
普段はどんなものを描かれているんでしょうか。
画風がなんとなくファンタジーshine
でも魅力的です。
特にヒーローのアップに惚れましたhappy02
なんか力があってカッコイイheart04

|
|

« 今日の空2 | トップページ | 「ファルコンの名騎手」池田理代子(構成・監修) »

お気に入り(コミック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502642/49338366

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋人たちの森」桃川春日子:

« 今日の空2 | トップページ | 「ファルコンの名騎手」池田理代子(構成・監修) »