« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

アメちゃん

アメちゃん
パート先では自分のシャチハタをわかりやすくするために、指人形をつけるのが流行っていた。
私はアメちゃん♪
ヨーカドーのお菓子売り場で125円でした(^○^)
ポケモンのシリーズとアンパンマンのシリーズがあったけど、持ちやすさとペンケースへの入れやすさを考えてアンパンマンシリーズにしました。
机の上で転がらなくなって便利でしたわ(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
やっと、お仕事最終日!
やれやれだぁ〜。
今日は3時から解散会があるんだって(--;)

ダンナも今日でリワークの第1クール終了。
明日から第2クールに入ります。
今回うつになった時はここまで長引くとは思わなかった。
気がつけば約半年!
酒飲んで酔っ払ってる場合じゃないぞぉ(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は18回目の結婚記念日です(^^)
かといって特別なことは何もなく、夕飯に回転寿司を食べに行くくらい。
これがバブルの頃ならフレンチのレストランでも予約してたんだろうけど(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

174鞍目

2010052915500002 174鞍目:ポリンcarouselpony
馬場入門
先生:S先生
生徒:2人(グレイスと私)


今日は馬場の半分でず~っと輪乗りでレッスンでした。
S先生、来週から始まる乗馬学校も最初はずっと輪乗りでレッスンをすると言っていたのでその予行練習?


最初に先生に「左手前で常歩。」と言われ、いきなり逆方向に歩き出す私sweat02
「そこから教えにゃ、ならんのぉ~?」と言われてしまいましたsweat02sweat02
スミマセン・・・sweat02
そしてポリンを歩かせていて気がついた・・・。
私、拍車つけ忘れてるsign01sweat01
でも、まぁ、ポリンだからいっかcoldsweats01ということで、馬の左右の動きを意識しながらポクポク、ポクポクcarouselpony


続いて軽速歩。
ポリンの快調な軽速歩をイメージしつつ、1、2、1、2・・・。
4~5級レッスンでみっちり習ったせいか、前より苦手じゃなくなりました。
ポリンもいいかんじ・・・?


正反動。
先生からは”つま先で鐙を踏み、重心は親指に。常にくるぶしが馬のお腹に触れているように。”と言われます。
意識するのはつま先、くるぶし、ふくらはぎsign01

自分なりに意識はしているのですが注意が飛びますsweat01
つま先で鐙が踏めてないdanger
つま先が上がりすぎdanger
足が前に出てるdanger
くるぶしの位置が毎回変わってるdanger
親指を意識してないdanger

親指に重心を乗せようとすると膝を基点に膝から下が外側に広がってしまいますcoldsweats02
先生に聞いたところ、それはつま先が上がり過ぎているのが原因とのこと。
む、難しいですbearing
途中、先生に1回だけ「そう、そのかんじshine」と言われたのですが、私には違いがわからずsweat02
なのですぐにまた注意されますbearing


最後は駈歩でした。
グレイスの駈歩の姿勢はさすがに綺麗。
私は・・・う~んcarouselponysweat01
手を上げないように意識しますがなかなか・・・。
見ていたダンナには「体中に力が入っててロボットみたいだったぞ。」と言われてしまいましたcoldsweats02
おまけに1回駈歩をした後、ちょっとポリンのコントロールができなくなった私shock
速歩を出そうとしてるのにポリンが勝手に駈けようとするsweat02sweat02sweat02
その度に私の頭に浮かぶのは(先生に怒られるぅっbearingsweat02)。
違うだろsign01
怒られるからちゃんと乗るんじゃないだろうsign03


ちなみにグレイスが乗っていたのは埼玉に行ってしまうイエガーhorse
相変わらずのわがままぶりで、グレイスもちょっと手こずってました。
ぷぷっ、最後までイエガーはイエガーだcoldsweats01
そんなところも愛しいゾhearthorse

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ショック!!

ショック!!
ショック!!
ショック!!
イエガー、ジェイド、ホットラインの3頭が埼玉に行ってしまうんだって。
イ、イエガーぁ〜。
話を聞いて、思わず泣いちゃいました(ToT)
イエガーで馬場するのが夢だったのに。
でも埼玉の方が回転が少なくて幸せなのかな?
イエガー、亀甲もスレて痛そうだし、拍車あとも可哀想だったもんな。
私は淋しいけど…(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
夕べはダンナが家で飲み過ぎて頭にきちゃった!
庭にタバコを吸いに行って戻ってこないから様子を見に行ったら椅子に座って寝てるし(-.-)Zzz
頭をパカーン!とひっぱたいて起こし、家の中に入れようとしたらよろけて花壇に尻餅。
またまた頭にきたので、お尻をげいぃんと蹴飛ばしてやったさ(--;)
で、家に入ったらテーブルの上にジョッキにいっぱいの水割りが…。
これ以上飲ませるわけにはいかないので流しに捨てたら、また作ってるぅ(>_<)
怒ったけど言うことききゃしない。
あまりに頭にきたので、ダンナが寝たあとで、ウィスキーを半分以上捨ててやったさぁ。
そしたらあまりに捨て過ぎて、さすがにバレそうだったので水で薄めておいた。
今、ダンナは気づかずにそのお酒を飲み終え、新しい瓶を開けてます(^q^)
お酒はお小遣いで買ってもらっているので いいきみだぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日は待望のお休み〜♪
ダンナはリワークに行き、久しぶりに家に一人。
…いいっ♪
なんか自由でいいわぁ〜♪

暇なのでベランダから庭を撮ってみた。
手前のでかい木はブルーアイスという名前のヒマラヤイト杉で、先っちょは2階まで届いてます。
この木のせいで花壇が日陰に…。
でも日射しも防いでくれてるし、多少外からの目隠しにもなってます。

では、ちょっくら昼寝をば…f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
風はあるけど、よい天気♪
雲もなんかいいかんじ♪

仕事も今日と月曜日に行けば終わり♪
やったった〜、やったった〜(^○^)
もっとも最近は本来の担当より、出納印を押す手伝いの方が多いのだけど…。
腕は疲れますが、私にはこっちの方が向いてるみたい(^^;

まぁ、いろいろありましたが、一緒に働く仲間には恵まれていたかな。
彼女達から学ぶことも多かったし!(←これだけでも、仕事をしたかいはあったと思う。)

昨日の昼休みに年齢暴露大会をやりました(^_^;)
私は10は若く見えると言われた!
きゃあ〜、すごいお世辞!!
でも嬉しい\(^o^)/
(嬉しいからここに書いて自慢。…嫌われる?)
ダンナに話したら「いくらなんでも、それは無理!」と言われたけど…さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
夜雨が降ったのか、朝起きたら路面が濡れてました。
今は乾いてきましたが…。

今日は少し肌寒いです。
ダンナに「カーディガン着た方がいいぞ。」と言われましたが、私、長袖のカーディガンは持っていないのですf(^^;
あるのは七分。
下に長袖のカットソーを着てしまったので無理!
ちょっと寒いけど、やせ我慢してがんばります。
日中はもっと気温が上がると思うし。

枯れそうだったので、鉢から庭に植え替えたミニバラ。
さっき見たら、なんと蕾を3つもつけてました♪
花は期待してなかったのでとても嬉しいです♪♪
植え替えただけで、ほぼ放置状態でしたが、これからはアブラムシがつかないようにお世話しなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マダム・オパール

マダム・オパール
マダム・オパール
オパールの耳が暑そうだったので、頭の上で結んでみた(^^;
結構、似合ってるんでないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今の仕事もあと3日。
はぁ〜。

昨日グレイスからメールが来て、外乗をする牧場を決めたとのこと。
で、その牧場のホームページを見てみたら、そこには草なぎ君が映画「バラッド」で乗っていた馬アリゾナがいました!
ますます旅行が楽しみです(^○^)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

道を聞かれやすい私

2010052218560001 先日、栄に出た時も聞かれました。
今は多少、答えられるようになったのでいいのですが、名古屋に来たての頃は聞かれてもお役に立てず申し訳なくて・・・sweat02
(なんでよりによって私に聞くかなぁ?)と思ったものですcoldsweats01
一人でチンタラ歩いているのがいけないのだろうか?

写真はテレビ塔&オアシス21

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は1日雨らしい(-_-)

昨日、入校試験のあとでグレイス達と7月に八ヶ岳ホースショーを見に行く計画を立てました!
1泊2日で、初日は牧場巡りのあとホースショー見学。
2日目は外乗です。
私は外乗初めてなので、とても楽しみ♪
予約などの手続きは、言い出しっぺのグレイスが引き受けてくれました。
いや〜女の子(?)5人で車で旅行なんて、学生みたい!
メンバーはグレイス、ルーシー、キャロラインといういつもの顔ぶれに、たぶん次回カドリールをやるときに仲間になるナンシー。
今からワクワクしています♪

え〜と、上の文は朝書きました。
今は帰りの電車の中。
今日もちょこちょこ小さいミスをして、ちょっと凹んでおります(>_<)
自分でフォローできたので、誰かに注意されたというわけではないのですが…。
ま、あと5日だし、なんとか乗りきろう。

膝の裏が筋肉痛。
なぜに?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

173鞍目

2010052307440000 173鞍目:ステイシスhorse
乗馬学校 馬場入校・進級テスト
先生:S先生

乗馬学校の入校テストと聞くと難しそうと思うかもしれませんが、とりあえずやる気があれば入れてもらえますcoldsweats01


パートナーはステイシスhorse
普段は体験乗馬をやってますが、実は競技会でも優秀な成績をおさめている大変よいお馬さんshine
おじいちゃんですが・・・sweat01


本来なら競技会の時のように尻尾をサラサラにして、馬のタテガミを編むらしいですが、今日は雨とトップクラスの人が欠席だったせいかそれは免除されました。
でも進級試験を受ける人はちゃんと正装だった・・・。
鞍は先生が指名した人の鞍を皆で使用します。


さて、試験(?)です。
私達は3頭で1課目を踏みます。
順番は先頭が私、2番目がMさん、最後はカドリール仲間のキャロ。
これは話し合いで決めました。


レッスンでは乗ることのないステイシスhorse
ありがたく乗せていただきます。
経路を頭の中に描きつつ、駈歩もがんばるぞ~っと思っていたのですが、れ?出ないsweat01
ステなのに出ない~っbearing
何がいけないの?何がいけないの?
姿勢か?外方の足の位置か???
ジタバタしながらなんとか出そうとがんばりますcoldsweats02
駈歩の経路が終わる頃にステも(え?ひょっとして駈歩だった?)とわかったらしく、駈けてくれました。
駈歩のあとの常歩もイマイチ。
もっとサッサと歩かせたいのに、これって休んでるよね~・・・というかんじsweat02
ステなのに~っsweat01
全て私の力不足bearing
こんな私を指導しなくちゃならない先生も気の毒だけど、それが仕事なんだから がんばるようにsign01sweat01
それにしてもステに申し訳なかったです。
でもあとでキャベツをあげたから許してくれたはずsign03
(・・・と、思いたい。)


来月から早速乗馬学校が始まります。
私は土曜日の17時からのクラスに。
メンバーはグレイス、ルーシー、キャロライン・・・ってカドリールのメンバーじゃんhappy02sweat01
グレイスは本当はもう一つ上のクラスだと思うけど、本人の希望で・・・。
皆、姿勢が綺麗なんだよね~。
私だけ姿勢が汚いsad
特に駈歩は最悪だ。
どうしても上半身と腕を別々に動かすことができないbearing
その点も改善されることを願いつつ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山本光洋2010名古屋公演

2010052222110000 初めて見ましたが、いや~ぁ、楽しかったですhappy01
ダンナも喜んでました。
席は真ん中ではなかったけど、前から2番目だったのでよく見れたしsign01

山本光洋(ヤマモトコウヨウ)さん、53歳とどこかに書いてあった気がしたけど、もっと若く見えます。
おまけにメガネをとると結構ハンサムflair
2時間弱の舞台を出ずっぱりで、着替えもメイクも舞台上で行います。
飛び散る汗がすごかった・・・sweat01
基本はパントマイムですが、司会進行もご自身で行っているため、無言というわけではありません。
話し方に人のよさが表れてました。


プログラム
1.夏に想う
2.ドゥミプリエ・山本
3.マイムライブ
4.ピーちゃんとルーちゃん
5.想う男
6.ある一日
7.こんな夢を見た
8.チャーリー山本


どれもおもしろかったのですが、私が好きなのは「ピーちゃんとルーちゃん」note
後の席の人はオペラグラスが無いとわからなかったと思いますが・・・sweat02
もうピーちゃんがかわいくて、かわいくてheart
ダンナは「チャーリー山本」がいいと言ってました。
でも一番笑っていたのは「想う男」だった気がするんだけど。
見てる人によってツボはそれぞれみたいです。
私達の前に座っていた品のよい和装のご婦人は最初から最後まで笑いとおしでしたcoldsweats01
アンコールの拍手もすごかったですpaperpaper


来年も名古屋に来たら見に行くぞ~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
なんとか早起きし、これから乗馬クラブに向かいます。
グレイスからの情報によると私は部班での試験らしい(--;)
正直に言うと私は部班は好きじゃない。
一人の方が気楽でいいのだ。
部班と聞いて試験前からテンション下がりましたが、まぁ、頑張ります(^_^;)

ところで44分発の電車が38分に来たけと、それってどうよ(-_-)
乗り換え時間に余裕ができたのはよかったけど、家を出る時間がもう少し遅かったら乗り遅れてたじゃん!
怖いなぁ〜、名鉄。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジンギスカン

ジンギスカン
ジンギスカン
栄の「ジンギスカン鐵」という店で久しぶりに食べました。
思ったより小さい店でしたが、ラムもマトンも柔らかくておいしかったです♪
リピーター率No.1だという「ラムのタタキ」(写真下)は私は少しくさみをかんじてダメでしたが、ダンナはおいしいと言ってました。
店員さんのかんじもとてもよかったです(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ささやかな背徳」光﨑圭

2010051505130000 原作:ジャクリーン・ネイヴィン
ヒストリカル

余命1年と宣告された伯爵とお金のために彼と結婚した娘の話。


自分を価値の無い人間だと思い、伯爵家の世継ぎを残すことだけを目的に結婚したヒーローですが、ヒロインと過ごすうちに心の傷が癒されていきます。
そして生きることへの欲が出てきます。
一見傲慢そうで実は繊細なヒーローでした。


弟の治療費のために結婚をしたヒロイン。
病弱な弟がいることがわかると結婚を断られると考え、弟の病気のことは秘密にしています。
ヒーローの苦悩を知るにつれ、役に立ちたいと思い、愛するようになりますが、やはり弟のことは話すことができません。
そのためにヒーローに内緒でとんでもないことをしてしまいますsweat02


ヒロインの方がいい人のようで、よくよく考えるとヒーローの方がいい人でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日は栄まで山本光洋さんのパントマイムを見に行きます。
山本さんの舞台は初めてなのですが、評判がよさそうなので楽しみ♪
そのあとはダンナの希望でジンギスカンを食べに行きます。

ずっと前に植えたインカービレアの球根がやっと芽を出しました!
なかなか芽を出さないので心配してたのだ。
よかった、よかった♪
この間、3年前のコスモスの種を植えてみましたが、こちらはダメみたいf(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どくだみの花

どくだみの花
どくだみの花
どくだみの花もこうして見ると結構きれいじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は暑くなりそう。
なので半袖!
日焼け止めを忘れずに!!

やっと金曜日だぁ。
昨日の午後は疲れてため息をつきながら仕事してた。
ミスしないように神経をはりつつ、数もこなさなくてはいけないので結構大変なのだ(>_<)
パート仲間に慰め上手なコがいて、ミスした時はいつも彼女のお世話になってます(~_~;)
Eちゃん様々!
さて、今日も神経使って頑張るか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「凍てついた愛」マーガレット・ウェイ

2010051716560001 9年前、クリスティンは祖母の支配下から逃げるために故郷のオーストラリア奥地を去りました。
恋人で結婚を申し込んでいたミッチェルをも捨てて。
その後、世界的なスーパーモデルとなったクリスティンは、祖母の葬儀に参列するために久しぶりに故郷に帰ってきました。
そこで今も想いを寄せるミッチェルに再会するのですが、彼は未だに心の傷が癒えず、クリスティンに辛辣に接するのでした。


なんだかんだ言ってクリスティンにぞっこんのミッチェルなのです。
なのに再び傷つくのを恐れるあまり、なんとか自分を抑えようと必死coldsweats01
クリスティンの方が冷静に対処してます。
なんかね~、一人であれこれ悩んでいるミッチェルが可愛くなってくるよ。
もう捨てられたことがすごいトラウマになっちゃってるのねsweat02
おまけに相手はスーパーモデルだしねsweat01
クリスティン身長180cm以上、ミッチェル身長190cm以上という大型カップルです。


<愛と裏切りの大地>というシリーズの2作目でした。
シリーズものと気づかずに買ったのですが、1作目を読んでいなくても全然問題なかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
夕べ久しぶりに妹からメールが来た。
母と相模大野のデパートに買い物に行ったとのこと。
そこで母から友達とケンカした話を延々と聞かされたらしい(~_~;)
妹が
「そんなに短気だと周りに嫌われちゃうよ。」
と言ったら
「大丈夫。近所の人は皆、私には良くしてくれる。」
と答えたそうだ( ̄▽ ̄;)
呆れた妹はキツいとは思いつつも
「それは近所の人がいい人だからであって、自分がいい人だからだと自惚れちゃいかんよ。」
と言ってしまったとか…。
確かにうちの母ちゃん、自惚れがすごいからなぁ(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
1週間の真ん中はダルいなぁ〜。
今日は天気もイマイチだし…。

ダンナのリワークは水曜は休み。
雨がひどいので、駅までお迎えに来てるかと密かに期待をしていたんだけど甘かった。
ヘロヘロの折り畳み傘で、おちょこにならないように雨風と戦いながら帰りました。
したらダンナは寝てた(--;)
朝からだって。
しゃ〜ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「華やかなアバンチュール」小林博美

2010051416560000 原作:アマンダ・ブラウニング

恋に懐疑的なロンドンの大手銀行の取締役と彼に恋してるその銀行の会長秘書の話。


融通のきかない堅物のヒーロー。
銀行にピッタリsign02
「ふしだらな女」であるヒロインに惹かれたくないのに惹かれてしまい、でもその気持ちを認めようとしない天邪鬼sweat01
すぐやきもち妬くくせに・・・。
ちょっと面倒くさい男ですsweat02


ヒーローに誤解され、軽蔑されているのを知りつつも一途に彼を想うヒロイン。
でもうじうじしたところは無く、自分に正直に行動していて気持ちがいいですclover
ヒーローよりも男前だflair
全くなんであんな男に惚れたんだか・・・coldsweats01


最初のうちヒーローの髪型にちょっと違和感があったのですが、読んでいるうちに気にならなくなりました。
男女共に美しいshine、小林博美さんの絵ですからね。
私は背表紙のちょっと冷たい雰囲気のヒロインの顔が好きです。
あの顔のツンデレ系の漫画を読んでみたいhappy02
でもハーレの原作でツンデレ系ってあまり無いかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日はあっこの10歳の誕生日です。
わーい、おめでとう♪
ダンナが美味しい缶詰めを買ってくれるはず!
新しい洋服よりもその方があっこは嬉しいよね。
なんせ食い意地がすごいんだから(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ロイヤルウエディング」望月玲子

2010041308140000 某国の第三王子とアメリカ人のダンサーの話。


表紙のヒーローの眼差しがとても素敵heart
ヒロインに素っ気無く扱われてもメゲないヒーローですhappy02
そして一途っflair
王子なのにお高くとまったところもなく、自分に正直な愛すべきヒーローですshine


ヒーローに惹かれつつも、プレイボーイだからと気にもとめてないふりをするヒロイン。
強がってる姿が可愛かったりしてsweat01
兄以外で一緒にいたいと思える人をやっと見つけたのに、相手が王子なんて・・・sweat02
世間慣れしているようで実は寂しがりやで純情なのですtulip


望月玲子さんのオリジナルですが、あとがきにハリウッドのミュージカルを土台にしてるって書いてありました。
ヒロインの気持ちがとてもわかりやすく、またヒーローが本当に素敵ですshine
ヒロイン兄&バックダンサーの話はいらなかったような気もするんだけど、お兄ちゃんが一人になるのは可哀想だから入れたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
いつもと違う道を通って駅に向かったら、ポプラの木がきれいだった♪

今週は5日出勤。
憂鬱です。
残業もありそうだし…。
何も考えないで淡々と仕事をこなし、時間が過ぎるのを待つしかないな。

くっ、隣に座っていた人に降りる時に足を踏まれた(>_<)
そして謝られたら笑顔で「大丈夫です。」と応えるつもりだったのに、謝られずに去られてしまった(-_-)
いや、別にいいんだけどね…。
…昔、妹に言われました。
「お姉ちゃんの"別にいい"は本当はよくないんだよね。」
( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「怒らないこと 役立つ初期仏教法話Ⅰ」アルボムッレ・スマナサーラ

2010050717250001 この本によると「怒り」とは「楽しくない感情」のことです。
なので自分では怒っていなくても楽しくなければ心のどこかに怒りがあることになります。
そして怒るのはエゴがあるからだと説いてます。
このエゴの意味がおもしろくて「自分はダメだ」と思うのもエゴなのだそうです。
ダメならダメなりに精一杯やれることをやればいいだけで、人と比べてう落ち込むことはないのだと・・・。
また怒りは破壊をもたらすものなので、自分が怒った時はそれを認識すれば、怒りは自然と静まっていくと・・・。


この本を買った時、私は自分の性格にうんざりしてました。
で、怒りの対象が相手だけで無く、自分自身への怒りついても書かれていることに興味を持って買ったのですが、本を読んだからといってすぐに変わるわけでもなくcoldsweats01

誰かに対して怒っている自分に(怒ることは愚かなこと。)と言い聞かせても収まるわけでもありません。
(そんなに怒って自分は何様?)と、思ってみても効果が無いときもあります。
それでもそう思うことによって怒り出すまで1拍空くのは確か。

ただこれも自分に向けた怒りだとなかなか難しいです。
まぁ、自分に向いた怒りの原因を探れば結局エゴに行きつくので、その辺を理解すればいいのかな・・・。
なんで私はこんななのannoy⇔私はこんな人間ではないはずsign01(=エゴ)
私はその程度の人間なのだと・・・sweat02
ははは・・・(←力の無い笑い)


社会人の頃、会社の後輩に全然怒らない子がいて、いつも不思議であり、うらやましかったです。
皆で「なんで怒らないの?」と、よく尋ねました。
そうすると彼女は
「え~、怒ってるよぉ。」
と応えるのですが、怒っているようには見えないのよね。
この本の定義で言えば、楽しい状態では無いので、彼女も怒っていると言えるんだろうけど・・・。
今思うと彼女の場合、相手に対して怒るよりも諦めてしまうことが多かったんだろうな。
(それはそれで問題かもsweat01


そして今行っている乗馬クラブにとても憧れている人がいます
彼女は先生達にどんなにキツいことを言われても落ち込まず、いつも笑顔なんですshine
それも見栄とかではなくて・・・。
エゴが無いから・・・?
先生達もキツいことを言っても明るい彼女には教えがいがあるだろうなぁ。
私も見習いたいのですが、なかなかsweat02
ひどい時には負のオーラで周りにまで迷惑かけてますものcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「マラカイトの祈り」ルース・ランガン

2010051509050000ヒストリカル

インディアンの母と白人の父の間に生まれたマラカイト。
彼は母と自分を捨てた父オニキス・ジュエルに復讐するためにテキサスを訪れます。
しかし父はすでに亡くなっており、彼を出迎えたのは腹違いの4人の妹達でした。
父が亡くなったことを知り、すぐにでもモンタナに帰ろうと思ったマラカイトでしたが、妹達から凶暴な野生馬の話を聞き興味を持ちます。
そのためテキサスにしばらく残ることにした彼は3人の子持ちの未亡人ミリーがやっている下宿屋に滞在することにしたのでした。


インディアンと白人のハーフということで、どちらの世界からも冷たくされ孤独なマラカイト。
23歳という若さで3人の娘を持ち、生活のためになりふりかまわず働くミリー。
マラカイトはおっとりとした外見の下に隠された彼女の強さに惹かれていきます。
ミリーも強引な中にも繊細な神経を持ち、娘達にも辛抱強く接するマラカイトに惹かれていきます。
お互いに相手を思いやる姿が素敵でした。


<ジュエル・シリーズ>の5作目です。
前の4作は異母姉妹の物語で、私は漫画の方で既読しており、原作は読んでいません。
それぞれに素敵な話なのですが、私はどうしてもオニキス・ジュエルという人物が好きになれなくて・・・gawksweat02
だっていくら愛しているからって重婚ですよっsweat01
ハーレムじゃあるまいし。
それがわかっても父親を尊敬している子供達も理解できないsign01
いくらいい人だと言われてもね~bearingsweat01
結局は裏切りじゃんsign03
娘達は自分の夫が同じ行為をしても許せるのか?
その点でこの<ジュエル・シリーズ>は好きになれないのです。
個々の話がいいだけに惜しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
徹夜したせいか今日は16時まで熟睡zzz
いや〜ぁ、よく寝たf(^^;
実は来週もその可能性が…。

私の行っている乗馬クラブでは、乗馬学校という特別レッスンがあって、そのレッスンだと毎回決められたメイバーで、レベルも合わせてもらえるのでそれに入ろうかと思って。
でもその乗馬学校に入るには半年に1回のクラス分けの試験を受けなくてはならず、その試験時間がとても早いのです(--;)
7時くらいにはクラブに着いて、馬の準備をしなくてはいけないのだ(>_<)
一緒にカドリールをやったメンバー3人も受けるので、レッスンが始まれば楽しみでもあるんだけどね。
1課目の経路を覚えなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
え…っと、一応朝焼けを撮ったつもりf(^^;

競技会のために徹夜しましたっ。
今、もーれつに眠いです。
電車で寝て乗り越さないか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
風がちょっと冷たい(>_<)

昨日は仕事でありえないミスをして怒られました。
怒られて当然のミスだったのですが、自分でもどうしてそんなミスをしたのかわからない(-_-;)
なんか自分が信じられないぞ。
凹んで家に帰り、ダンナに話したら「二重チェックをしないからだ!」と指摘され、さらに凹みました。
これからは、もっと気を引き締めて頑張らないと。
自分を過信しちゃダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「許されぬ結婚」ヘレン・ブルックス

2010051216220000 ケイティの父は事業に失敗し多大な借金を作り、心臓発作で倒れてしまいます。
このままでは父の愛する家を売らなければなりません。
そんなケイティのところへ、父のせいで損害をこうむったにもかかわらず、大富豪のカールトンが援助の申し出をしてきます。
ただしケイティが自分と結婚するのであれば・・・。


政略結婚もので、お決まりのパターンです。


ヒロインのケイティ、私はあまり好きじゃないですgawk
カールトンのことを先入観を持って見て、その考えをなかなか変えずに疑ってばかり。
自分に自信が無いからって自己憐憫に浸っているだけでなんの努力もしないし、自分のことしか考えてないから周りのことも全然見えてないannoy
カールトンは誠意を持って接しているのに気の毒でした。
そのせいかヒロインよりもヒーローの心情の方が切なくて同情しちゃいましたsweat02


どっちかというとカールトンの車椅子の弟ジョセフの恋の話の方が興味あったりしてcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今週末にある馬場馬術の競技会にS先生が出場するので、ルーシーとキャロとで見に行くことにしたんだけど、朝が早くてまいった。
なんと始発に乗らなくちゃならないのだ(--;)
早寝早起きする自信がないので、私は徹夜かも(>_<)

今日のダンナのリワークはバドミントン。
休むらしい…(-_-)
一応、朝起こしたけど「ダルい。」と言って起きる気なし!
医者に「無理するな」と言われて甘えてないか?
あたしだってダルいけど起きてパートに行くんだよっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「ゆううつ皇女の結婚」松苗あけみ

2010050612420000 「マリエ6月号」掲載
ヒストリカル

某国の無愛想な皇女と隣国の第三王子の話。


ヒロインと幼なじみのヒーロー。
子供の頃はヒロインと兄をいじめて楽しんでましたが、実は兄想い。
ヒロインの気持ちがわからず、また自分の立場からなかなか本心を伝えられません。
自分の気持ちを伏せてクールにふるまうヒーローが素敵ですheart02
(たまに態度に表れているんですけどねhappy02


わがままで気難しいヒロインですが実は愛を夢見る乙女ですvirgo
でも皇女という立場から政略結婚を受け入れてます。
久しぶりに会ったヒーローに惹かれるものの、彼に好かれているとは思っていないので悩みます。
それが余計にヒーローの誤解を招くんですけどねsweat02


絵柄が綺麗な松苗あけみさんshine
この作品も丁寧に描かれています。
コメディ要素が多いですがちょっと胸キュンなところもあって好きheart
この話は61Pなので単行本になるのは難しいかなぁ~?
他の作品と組み合わせて出してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
風はあるけどいい天気♪
ホームに鳥がいたので撮ってみた。

今日からプロ野球は交流戦ですね。
巨人ファンのダンナはテレビ放映が無いので怒ってます。
あるのは中日・ソフトバンク戦(^-^;
地域柄しょうがないと思うのだが…。
私は今は興味無いのでどうでもいいです。
昔はロッテのファンで川崎球場まで通ったものですが…本当に大昔!( ̄▽ ̄;)
えへへf(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「伯爵の憂鬱」津谷さとみ

2010030207550000 原作:デボラ・シモンズ
「ハーレクイン・オリジナル6月号」掲載
ヒストリカル

戦争で片足が不自由になった伯爵と彼の付添い人になった女性の話。


次男として育てられたのに兄を亡くしたために急に伯爵家を継ぐことになったヒーロー。
心にいろいろを傷を持ってます。
その上に片足が不自由になり余計卑屈に・・・。
そんなヒーローの心の移り変わりがとてもよく描かれています。
偏屈そうで、なかなかチャーミングnote
見目麗しく、素敵なヒーローですheart02


ヒロインはめちゃくちゃ可愛いheart01
原作を読んだ時は説教くさいのがハナについたのですが、漫画では絵のせいかそれが和らげられてとても魅力的になってますshine
一所懸命にヒーローの力になろうとする姿がなんともいえませんhappy02
健気なヒロインです。


単行本化される可能性のある雑誌掲載の感想は書くのは辞めようと思っていたのですが、この作品はとても気に入ってしまい、単行本になるまで待てなくて書いてしまいました。
津谷さんは無垢なヒロインを描かれるのが上手で本当に可愛いですcherry
ヒーローも原作以上に魅力的に描いてくれますdrama
またヒストリカル、描いてほしいなぁclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サイン本 その後♥

2010050113120002 今日、宮花みんさんのサイン本が届きましたnote
サインだけだと思っていたのにカラーイラストも描かれてあって大感激sign03
上下巻ともですよ~happy02heart04
モーラとラスがぁ描かれてるぅ~~~sweat01
ん~生きててよかったぁ~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲れた〜ぁ

疲れた〜ぁ
今日から自動車税の仕事が始まったんだけど、研修を受けたのは連休前。
机の上にドサッと置かれた書類を見ても何をするのかわからない(-_-;)
周りを見回せば、皆さんせっせと仕事をしてて、とても聞ける雰囲気じゃない。
マニュアルを見てもなんだかなぁ〜???
仕方ない、覚悟を決めて社員さんに聞きます。
社員さんから
「リストが無いのは代わりに何があるんでしたっけ?」
と言われたがサッパリわからん。
正直に
「覚えてません!」
と答えました(^^;)))
その後も何回か聞きながら、どうにか仕事を進め、気がつけば、あっという間に退社時間。
3時半に上がって、3時39分の電車に乗るので大慌てで片付けます。
電車に乗り遅れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

明日も忙しそうです。
暇よりはいいけど、まだ完璧に覚えたわけではないので不安も…。
がんばれ、あたし
o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
桜もすっかり葉桜。

また電車が遅れてる。
雨が降る度に遅れてどうする>名鉄

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日はお休み。
天気がイマイチなので出掛ける気もせず、家でうだうだしています(^-^;
本読んで〜、テレビ見て〜、掃除はサボって〜。
掃除ってさぁ、天気がよくないとやる気がしないのよねぇ〜。

ダンナは朝起きられず、午後からリワークに行きました。
一緒に受けている人の中に仕事で大失敗をして病気になった人がいて、ダンナはいつも同情してるのですが、原因は違ってもアンタも同じ病気なんだよ…と突っ込みを入れたくなります(^^;
いや、言わないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「許されなかった二人」ルース・ランガン

2010050916040000ヒストリカル

人の心を読める能力を持ち ”神秘の王国”で暮らすキリアのもとへグラントという男性が訪れます。
彼はキリアが子供の頃から夢で見ていた男性でした。
グラントはハイランドのマッカラム氏族の氏族長で、自分の氏族の中にいる裏切り者を教えてほしいと言います。
しかしキリアは目を見なければ人の心を読めないのでした。
そこでグラントに惹かれているキリアは家族から離れて、グラントと一緒に行くことを決心します。


「罠に落ちた一夜」のスピンオフで、次女のキリアがヒロインです。
キリアの能力は人の心を読めることですが、前作のアレグラよりもいろいろ魔法を使います。
そしてわりと積極的coldsweats01
自分で道を切り開いて行くタイプのヒロインです。
グラントはルース・ランガンのヒーローだけあって頑丈ですsweat02
どんだけ強いのよ・・・と、突っ込みを入れたくなりますsweat02sweat02


わりと早いうちから2人共いいかんじになりますheart
キリアの能力をもってすればグラントは自分の気持ちをごまかすのは無理ですものねsweat01
裏切り者も想像通りですが、もっといろいろな人間が絡み合っているのかと思ったらそうでもなく、ホッとするやら拍子抜けするやら・・・?
「罠に落ちた一夜」の方がドラマチックだったような気がしますが、今作品もそれなりによかったです。


残るは三女のグウェネレン。
どんな能力を持っているのかがわからず、魔法も失敗ばかりの彼女。
でも末っ子らしく可愛くて憎めない。
そんなグウェネレンがどんな恋をするのか気になるのですが、まだ書かれていないのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GAMARJOBAT SILENT COMEDY JAPAN TOUR 2010

2010050912170000 今年も行ってきました、が~まるちょばnote
楽しかったですぅ~happy01最高ですぅ~up

演目は
1.が~まるちょばSHOW
2.M&D
3.透明人間
4.BOXER


「が~まるちょばSHOW」はいつもの通りですcoldsweats01
観客をいじくり、観客を自分達に惹きつけて、つかみはOKgood
毎回見てるのに飽きませんね~。
ダンナも指笛をがんばって吹いてましたよhappy01


「M&D」
Mはマイケル・ジャクソン=ケッチ!。
Dはドラゴン(ブルース・リー)=HIRO-PON。
ケッチ!のムーンウォーク、速い速いdashsweat01
HIRO-PONはドラゴンというよりもバカルディに似てたような・・・coldsweats01sweat02


「透明人間」
今回のダンナのお気に入り。
珍しくHIRO-PONが女装。
足が結構きれいだったhappy02
しかし、考えるなぁ、が~まるちょばshine


「BOXER」
2年前に見て感動した作品。
また見れて嬉しかったですnote
そして、ストーリーはわかっていても新しいテイストも加わっていて、充分に楽しめましたflair
スローモーションの動き、体力的にもすごく大変だと思うのですが、すごいわっsign03
ケッチ!の女装が笑平ちゃんに見えちゃうのはご愛嬌coldsweats01
音響さん(?)とのチームワークもバッチリですね。
私はやっぱり「BOXER」が一番好きbell
ラストのチープ・トリックのnotesI want you to want menotesも懐かしいっsign01

2010050913590000 2010050914000000

展示してあったHIRO-PONとケッチ!の靴shoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「う・・・、う○こ!」

2010050916100000 電車中でしりとりをしていたボーイスカウトの少年Aが言った一言sweat01
そ、それは言っちゃあいけない言葉だろうsweat02
思わず爆笑しちゃったよsign01happy02
いや~子供ってすごいわdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の夕飯

今日の夕飯
今日の夕飯
名駅まで出たので、夕飯用には駅弁を買って帰りました♪
私は「日本の味博覧」1000円。
男性には物足りないと思いますが、野菜が好きな私にはヘルシーでおいしかったです。
ちなみにダンナが選んだのは「信長膳」1200円。
残念ながら写真を撮る前に食べられてしまいました(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日の空
が〜まるちょばを見るためにウインクあいちへ。
名駅からすぐなので便利!
が〜まるちょばも売れてきたかな?

下2枚の写真はもうすぐなくなってしまう大名古屋ビルヂング。
さみしいのぉ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

172鞍目

2010050811490000 172鞍目:プリンcarouselpony
馬場入門
先生:SR先生
生徒:4人


何ヶ月ぶりかのプリンcarouselpony
かわいいけど、なめられないよういにせねばsign01sweat01


で、結果ですが・・・イマイチでしたdespair
プリンの意識をうまく自分に向けられなかったのが原因だと思います。
そのため推進が弱く、誘導もうまくいきませんでしたsweat02
プリンにも申し訳ないのですが、乗っている私もなんか気持ちが悪く、レッスン中ず~っと(もっと元気よく歩かせたいsign03)と思ってました。


最初は首を内に向けて蹄跡を常歩です。
内に入って行かないようにするには、内側の手綱を心持ち上に上げ、馬の首を押さえるのがコツのようです。
一応、首を内に向けたまま真っ直ぐに歩いてはくれますが、相変わらずダラダラの常歩。
もっと元気よく出したいとは思い、脚を使ってるんですけどね・・・gawksweat02


次は逆に外に向けて蹄跡を常歩。
く~ぅ、もっと前に出しにくい~bearing
途中で巻乗りを入れるように言われますが、うまくできませんsweat02
前に行かせるだけで精一杯。
以前にポリンでやった時はもう少しラクだった気が・・・carouselponysweat01
やっぱりポリン様様だったんだなぁ。


最後は駈歩でした。
プリンで輪乗りです。
出だしは失敗しましたが、どうにか発進carouselponydash
でもすぐに常歩に落ちてしまいます。
脚、姿勢、手綱・・・など頭の中には注意事項がいっぱい。
それに気を取られるたびに常歩に・・・bearing
先生からは上半身の動きと腕の動きが一緒になっているから、別々に動かすように言われますsweat01
確かそれが原因で手が上がるんだって自分で気がついたのになぁ。
改善までは行かず。
ダメじゃんsweat01sweat01sweat01


久しぶりに駈歩やったけど楽しくなかったなぁ。
これだったら速い軽速歩の方が楽しかったかも・・・。
いや、全ては自分のせいなんだけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かわゆいポリン

かわゆいポリン
厩舎のお掃除してもらってご機嫌ポリン。
かわゆい、かわゆい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は暑いね〜。
半袖でいいね〜。

乗馬クラブに行ったら、こんなにいい天気なのに思ったより人が少なかった。
皆さんGWに遊びすぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「銀の戦士と魔法の乙女」ジェン・ホリング

2010050717230000 ヒストリカル

16世紀末。
ローズの父でグレン・レアの氏族長であるアランは原因不明の病気に陥っています。
治療師であり、手をかざすだけで病因を知る力を持つローズにも父の病因だけはわかりません。
そこでローズは卓越した治癒能力を持つ「北の魔法使い」ウィリアム・マッケイに助けを求めます。
似たような能力を持つゆえに相手の苦悩もわかり合う2人。
そして許婚がいるにもかかわらずジリアンはウィリアムに惹かれていくのでした。


「ハイランダーと魔法の乙女」「黒の伯爵と魔法の乙女」のスピンオフ。
末娘のローズの話です。
姉妹のなかで一番世間慣れしていて、しっかりしているローズですが、忘れたい過去を持っています。
そんな彼女が恋するのは、自分を犠牲にして魔法を使うのに報われることは少なく、常に身の危険を感じながら生活しているウィリアム。
ヒーロー、ヒロイン共に魔法使いという珍しい組合せです。


3作品通して魔女裁判のことが出てきますが、この話の裁判が一番ひどいですwobbly
そしてこの話でアランの病気が解明し、本当の敵がわかります。
(私は・・・結構前から怪しいと思ってましたけどねcoldsweats01


私のお気に入りのスティーヴンのロマンスはとうとう出てきませんでしたsweat01
でも考えてみれば彼は18歳。
ヒーローになるにはまだまだですね。
だってフィリップとウィリアムは29歳、伯爵であるニコラスは35歳ですから。


原題は"My shadow warrior"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
雨です。
そういえば沖縄は昨日梅雨入りしたんですよね。

今日から出勤。
そして明日、明後日、明明後日と休み^^;
自動車税の仕事が始まるというのに、こんなんで仕事覚えられるのか?
自分のことながら心配。
でもこれ、私が決めたシフトじゃないですからネ。
会社が決めたシフトですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「黒の伯爵と魔法の乙女」ジェン・ホリング

2010040916040000 ヒストリカル

16世紀末のスコットランド。
ジリアンは12年ぶり預けられていたローランドから故郷のグレン・レアに戻ってきます。
理由は病床の父アランが娘達の結婚相手を決めたため。
アランがジリアンの相手に選んだのは50歳のフランス人でした。
しかしジリアンは姉のイソベルの許婚であったキンクリーグ伯爵に惹かれます。
キンクリーグ伯爵は女性不信であまり結婚に乗り気ではありません。
イソベルがフィリップと結ばれたので、なんとかキンクリーグ伯爵に受け入れてもらおうと画策するジリアンですが・・・。


「ハイランダーと魔法の乙女」のスピンオフ。
次女のジリアンがヒロインです。
3姉妹の中でただ一人 魔法の力が無かったジリアンですが、やっと彼女の力がわかります。
大人の伯爵と純真なジリアンのかけひきが楽しかったですhappy02
素直なジリアンの魅力で伯爵の女性不信が薄れていく過程もよかったnote
あと知的なイメージの伯爵が結構剣も強いのが意外でした。


この作品にもスティーヴンは出てきますが、ロマンスはありませんでしたsweat01


原題は"My devilish Scotsman"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サイン本♪

2010050517360001 この間感想を書いた宮花みんさんの「満月の誓い」。
先着10名に宮花みんさんのサイン本ということでネットから申し込んだのですが、届いた本にはサインは無しsweat02
きっと先着10名に入らなかったんだ~ぁdown・・・と思っていたのですが、今日ハーレクイン社からメールが来て間違って発送したとのこと。
後日サイン入りの本が届くそうですshine
わぁ~いupわぁ~いup
う~れしいなnoteうれしいなっnote
久しぶりにラッキー気分ですhappy01heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ハイランダーと魔法の乙女」ジェン・ホリング

2010040916000003 ヒストリカル

16世紀末、スコットランドでは魔女狩りが盛んに行われいます。
魔女である子供の身を案じたグレン・レア氏族長であるアランはそれぞれ別の場所に3人の娘達を預けました。
そして自分が病いにおかされた12年後の今、自分の信頼するする相手に嫁がせるために娘達を呼び戻します。
物からその持ち主の過去や未来を見ることのできる長女のイソベルは イングランドの貴族に預けられてました。
そのイソベルのもとへ、アランの依頼でハイランダーのサー・フィリップが護衛として迎えに来ます。
グレン・レアに向かう旅でお互いに惹かれ合う2人ですが、イソベルには父が選んだ婚約者がいます。
そしてフィリップも友人であるアランとの誓いを騎士として破るわけにはいかないのでした。


この時代の魔女裁判は怖いですshock
常にそれを意識して暮らさなければならないのですが、困っている人を見るとつい力を貸してしまうイソベル。
そんな彼女の優しさが2人をより窮地に追い込みますsweat02
なんせイソベルは本当の魔女なのですから・・・。


私のお気に入りはフィリップに使えているスティーヴンspade
男のくせにおしゃべりで一緒にいたら楽しそうnote
彼にもロマンスがあればいいのに。


原題は"My wicked Highlander"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
思ったよりいい天気になって嬉しい〓

先日ダンナは私が買ってあげた水晶とラピスラズリのブレスレットを無くした(>_<)
御守りだったのに〜ぃ。
石を投げた拍子に外れてどこかへ飛んで行ったんだって。
相当捜したけど見つからなかったと言ってた。
…きっと縁が切れたんだろうなぁ。
昨日は誕生日だったし、また買ってあげるかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「満月の誓い」宮花みん

2010050113120002 原作:デボラ・ヘイル

<狼のラス>と呼ばれる無法者と魔法使いの弟子である金髪の乙女の話。
ロマンスというより冒険ファンタジーshine


無法者のラス・・・素敵ですheart
ヒロインのモーラも彼を知るにつれて、どんどん惹かれていきますが、私もshine
だって強くて、ぶっきら棒なようで実は優しくて、おまけにハンサムなんですものheart04
特に戦う姿はなんとも言えませんspade
それに・・・意外なことに紳士だし・・・coldsweats01
まっ、それは相手がモーラだからかもしれないけどね。


魔法使いの弟子で箱入り娘のモーラも可愛くて魅力的ですheart
世間知らずのうぶな女の子だったのが、ラスと旅をするうちに強くなっていきます。
そしてラスに惹かれていくものの、使命のために自分の気持ちを抑えなければならないのが切ないです。
それはラスも同じことなのですけど・・・sweat02


ヒーローもヒロインもお互いに影響し合って成長していく姿がすばらしいですdiamond


ところでヒーローの名前ですが、ヒロインに「よくそんな名前をつけたものだ。」と言われていたので興味を持って調べてみました。
スペルがわからないので間違っているかもしれませんが、rascal(=ならず者、悪者)から取ったものではないかと思うのですが どうでしょう?sweat01


この本、原作は絶版なのだそうですsweat01
なのに何故、今 漫画化?
きっと編集者の中にこの話が大好きな人がいたんでしょうね。
宮花みんさんのあとがきによると原作はもう少しロマンスっぽい要素もあるそうですが、あまりロマンスっぽくするとモーラの可愛さが損ねちゃう気がするので、私はこの漫画で満足ですnote


宮花みんさん、長編で大変だったと思いますが、丁寧に描かれているのでご本人もこの話が好きだったのかな。
普通のハーレクインとはちょっと異質の話で、こういう話を描く機会はあまり無いと思うので、好きであれば大変な中にも楽しんで描けたのではないでしょうか・・・?
(これは素人の甘い考え???coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日は暑い!

んで今日はダンナの誕生日だ。
4?歳。
めでたいか?
めでたいのか?
本人が「お祝い」と言うので宅配寿司を頼んだが…。
あとはネットで見た2分でできるという超簡単ケーキを作ってやろう。
初めて作るので失敗する可能性も大だけど、な〜に気にすることはない。
食べるのはダンナと私だ(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
頭が痛くて寝込んでます。
そして何故かトイレ掃除をしている夢を見ました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日も乗馬クラブのお祭りに行ってきました。
ダンナは行かないと言うので1人電車で…。
カドリールに出る馬の馬装をしていたので勝手に手伝っちゃった。
お手伝いするだけでも楽しいわぁ♪

ダンナは昨夜、クラブのパーティーで飲み過ぎ!
帰る頃には立派な酔っぱらいになってました(--;)
なのに家に帰ってからもまだ飲み、あげくのはてに部屋の中で荷物に躓いて転んでた。(けっ)
足元がおぼつかないので、2階に上がらせるのに体を支えてあげなくちゃならないし。
(それでも1段、踏み外した。)
なんか〜、介護?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「薔薇と宝冠Ⅱ~復讐の使者~」ルース・ランガン

2010041908160001 ヒストリカル


継母に脅され、父と妹を助けるためにエマは女官見習いとしてエリザベス女王の宮廷に上がります。
目的はアイルランド人でありながらエリザベス女王に使えるコナー・オニールの動向を探るため。
コナーを騙さなくてはいけないのに彼に心惹かれるエマ。
祖国アイルランドのためにエリザベスに仕え、戦を避けられるように彼女の機嫌を取らなけらばならないコナーですが、彼も内気で控えめなエマに惹かれていきます。
しかし彼等の前にはいくつもの試練が・・・。


「薔薇と宝冠Ⅰ」と同じように、さちみりほさんが漫画化しています。
そして、やはり前作と同様に原作と違いますcoldsweats01
「薔薇と宝冠Ⅰ」の時よりも激しく違うsign01sweat01
これはもはや別物として読まないと違和感が大き過ぎますsweat02
漫画の方はコナーの知的面(?)だけを押し出してまとめてありましたが、原作では戦士としての面もかなり重要な要素になっています。
そのためにラストへの持って行き方が全く違い、ビックリしましたwobbly
あまりの違いに原作を読んでから漫画を読んでいたらちょっと頭にきたかもしれません。
といって、さちみさんを責める気は全然ありませんけど。
漫画の方も別物として読めばそれなりにドラマチックにまとめてあるので・・・。


コナー、容姿端麗で頭がよく剣も強い。
兄ローリーよりも素敵そうです。
ローリーは軽かったけどコナーはそういうところも無いし・・・。
たまに短気を起こして失敗をしますが、それも魅力でしょうcoldsweats01


内気で臆病ですが、コナーと行動を共にするうちにだんだん強くなっていくエマも魅力的です。
実は短剣の使い手というのもよいflair


「薔薇と宝冠Ⅰ」は漫画の方が好きだったけど、「薔薇と宝冠Ⅱ」は原作の方が私は好きですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は乗馬クラブのフェスティバル。
天気にも恵まれました♪
写真はイエガー。
ナデナデしに行ったけど冷たかった(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
いい天気ざんす。
でも、おうちでゴロゴロざんす。

テーブルに花を飾っているのですが、最近はもちが悪い(--;)
下手をすると蕾のまま枯れたりします。
花の種類にもよるのでしょうが…。
特にバラはダメ。
2〜3日で枯れ始めます。
なんでかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »