« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

結構積もってきた

結構積もってきた
結構積もってきた
結構積もってきた
車の屋根は真っ白。

雪が降ってると寒くても外に出たくなる♪
パジャマでも夜だし、庭ならOK、OK (^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪だ…

雪だ…
雪だ…
我が家の庭に降った、今年最初で最後の雪だ…。
ちょっとなら積もってもいいぞよ(^q^)

ダンナちゃんは只今 年越しそばの下準備中。
がんばっちくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
なんちゃって大掃除も終え、あとは買い物に行くだけ。
でも寒くて外に出る気がしない(*_*)
とか言ってるうちに雪が降ってきたし!

今年ももう少しだなぁ。
来年はどんな年になることやら…。
うつ君は完全に逃げに入ってるし┐('〜`;)┌
たまに丸めてゴミ箱に捨てたくなります(--;)
…あ、年の最後に愚痴ってしまった。
まぁ、愚痴納めということで…(^^;

来年は〜明るい未来が待っている!!
(と、信じたい☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
先日、長靴を履いたときにバンドエイドを貼らなかった箇所が擦りむけてまだ痛い(;_;)
膝裏のちょっと外側。
次回からはもっと貼らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
乗馬クラブも今日からお休み。
馬達は何をしてるかなぁ〜。
運動不足にならないといいけど…。
スタッフが交代で出てきて動かすとは思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

148鞍目

2009122814250001 148鞍目:愛しのジュピターhorse

3級4級レッスン
先生:M先生
生徒:5人

久しぶりにポニー以外の馬に乗れるsign01
それも大好きなジュピターぁheart04
ジュピも馬装の時に頭をすり寄せてきたりして、かわいいったらありゃしないcherry

が、それはレッスンが始まるまでのこと・・・sweat02
ジュピに乗って動かそうとしたら、れ・・・動かないcoldsweats02
脚でムギュゥ~と挟んでも無視。
M先生が「脚はこう入れるのsign01」と、私の足を持ってムギュギュゥ~とやってくれて、やっと動いた。

私がどうにか皆の列に加わったところで「軽速歩」の指示。
脚でムギュゥ~とがんばる。
あ、出た出たnote
と思っていたらM先生が
「それじゃ、遅いsign01もっと速くsign03
・・・あ・・・確かに私、皆さんのジャマになってるsweat02
でも、でも、速くならないよぉ~sweat01
先生、曰く。
「軽速歩ができていない。なんで足が後に行くのsign02
ん~自分ではそんなつもりは無いのだが・・・・・。
で、皆さんが快調に軽速歩をしている中、私だけ中央に入って軽速歩の足の位置の確認。
ジュピを停めたままで立って座ってsweat01
どうも座ったときに足を引くクセがついてしまっているようです。

再び蹄跡に戻り皆さんと合流。
なんか私ばかり集中して注意してもらって申し訳ない気も・・・sweat02
しかし、まだまだ先生の声は飛ぶsign01
「ジュピターまだ遅いsign01それじゃあ速歩って言わないよsign01ムチも使ってsign03・・・・・ムチはそんなに振り回さないsign03  馬の反応に鈍すぎるよ。速くならなかったらすぐに対処しなくちゃsign01もっと馬の反応の敏感になりなさいsign03

そんな時に後でドサッ!という荷物が落ちたような音が・・・。
振り向くと地面にオレンジ色のものが・・・。
あららら・・・うちのダンナさんじゃあ、あ~りませんかぁ~coldsweats01sweat01
しかし、私は軽速歩の練習中ですからそのまま進みますhorsesign04
ダンナの馬は大人しいマッキーチャンプhorse
何故、あの馬から落ちるぅ~???
あとで理由を聞いたら、うちのダンナは鐙に頼りすぎているので先生から鐙上げのまま軽速歩をするように指示されたそうです。
そしてそれをやっていたらバランスを崩して、アッという間に落ちたそうなsweat02
ゲッ、鐙上げで軽速歩・・・shock
む、無理~ぃsweat01正反動でだって大変なのにsweat01sweat01
その後もレッスンを続けたダンナですが、痛かったみたいで「アバラにひびが入ってる。」と言っております。

さて、私です。
また先生に中央に呼ばれてしまいますcoldsweats02
で、出された指示が手綱をまとめて左手で持って、右手はムチだけにして馬を動かすこと。
やってみたらジュピが軽い駈歩になりました。
先生からは「そう、それでいい。」と言われ、「ブレーキ」の指示。
ところが左手でまとめて手綱を持っているのでどうやってブレーキをかけたらいいのかわからないsweat02
なので考えて取った行動がジュピの首に抱きつくcoldsweats01
先生にちょっと怒られたけど・・・へへへ。
あとで先生に片手で手綱を持ったときのブレーキのかけ方を聞いたら、そのまま左手を引いて上体を後へ持っていけばよかったらしい。
もしくは「さっと右手で手綱を握ればいいじゃん!」と言われてしまった。
ごもっとも・・・sweat01

次は皆で駈歩ですhorsedashhorsedash
ジュピ、出るかな~・・・と思っていたけど、出ます。
でもすぐに速歩に落ちます。
何度やってもダメ。
先生から
「手綱をもっと軽く持ってsign01・・・なんで足を後に引くのannoyそんなんじゃあ、怖くて教えられないよannoy
と言われ、またまた私だけ中央へ・・・。
皆が蹄跡を駈歩している中、はぁ~・・・とため息の私。

でも優しい先生はその後で私にも駈歩をさせてくれました。
「足を後に引かないようにして、上体をもっと起こして。手綱は軽く。」
そしたら、いとも簡単に出るわ、駈歩horsedash 続くわ、駈歩horsedash
先生にも
「そうそう、今のいいよflair
と言われ、嬉しい嬉しいnote
停止して速歩からもう一度チャレンジ。
今度もスムーズに出て、乗ってる私もとてもラクhappy01scissors
駈歩のレッスンの時に散々注意されて直したと思っていた前傾姿勢ですが、足を後に引くクセがついて、それでまた前傾に戻っていたみたいですsweat02
(そう考えるとカドリールの時に ポリンがいかに駈けにくい状態でがんばってくれていたことか・・・carouselponydashポリン、ありがとうね~heart04

足を後に引くクセ、早く直さないとヤバそうですcoldsweats02
来年、M先生のプライベートを取って直してもらおうかな・・・。
でもプレイベートだとM先生も厳しいからなぁ・・・bearing(愛のムチですがsweat01

ダンナは乗り納めに落馬してちょっと凹んでましたcoldsweats01
けど「課題がわかってよかった。」ってflair

来年もそれぞれの課題を克服すべく、がんばろまいhappy01rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日は乗り納め!
久しぶりにダンナと一緒のレッスンです。
バカにされないようにがんばります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
昨日の打ち上げはそれなりに楽しかった♪
料理がちょっと少なかったけど…。
危うく終電を逃すところでした(^-^;

来年はカドリールを離れて乗馬に専念するぞぉー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日はカドリールの打ち上げ会。
さすがにこれだけ日がたてば、ダイアナの傷心も薄れてきたことでしょう。
先生に合わせたので8時からと遅めのスタートですが、飲むぞー!!
…って、私、飲めないんだ(^^;
気分だけ飲みます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「冬空に舞う堕天使と」岸田黎子

2008122414470001 原作:リサ・クレイパス
<壁の花>シリーズ3作目
ヒストリカル
破産寸前の公爵家の跡取りである子爵と彼と契約結婚する莫大な財産を相続する賭博場オーナーの娘の話。


ヒーローは放蕩貴族でお金のために友人の婚約者を誘拐しようとしたとんでもない野郎ですsweat02
(<壁の花>シリーズ2作目にその話が出てくるそうですが、私は未読。)
が、美しくて頭もよく、実は優しい心も持っているheart02
この作品だけを読むととても誘拐事件なんか起こしそうには思えないんだけどなぁsweat01
ヒロインへの何気ない優しさとかがとても素敵だしsign01shine
岸田黎子さんの絵がこのヒーローにとてもマッチしていて(天使の顔を持つ悪魔)、魅力を更にアップしています。
かっこいいというよりは めちゃくちゃ美男子spade


ヒロインは内気らしいですが、ヒーローに対しては結構ハッキリものを言ってますcoldsweats01
元々この契約結婚を持ちかけたのも彼女だし。
でも恋に関しては臆病で・・・sweat02
ヒーローの本質を見抜く洞察力があり、彼に包みこむような愛情を与える素敵なヒロインですheart
弱そうに見えて、本質は強いんだなdiamond


岸田黎子さんの絵は好きなのですが、ロングヘアのヒロインを描かれないので読んだことはありませんでしたsweat02
なのでこの作品もどうせヒロインはセミロングだろうと思いつつも、ヒーローの絵に魅かれ、儚い望みを懸けて購入。
(ヒストリカルでもセミロングのヒロインって多いしぃ~bearingsweat01
そしたら珍しくロングヘアのヒロインでビックリsign01
原作に沿っただけなのかもしれないけど、すごく嬉しかったですbellshine
ありがとうございますhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブーツケース

ブーツケース
ブーツケース
長靴のブーツケースをネットで購入。
なんかかわいいのが無くて、機能性で選びまひた。
ヘルメットまで入るので結構気に入ってまふ(^O^)
でも色が一色しかなく、ダンナが「どっちのだかわからなくなる」とうるさいので人形をつけまひた。
ダンナがスナフキンで、私はミィでふ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミィグッズ♪

ミィグッズ♪
ミィグッズ♪
買ってきました、ミィグッズ!!
しめて10500円( ̄▽ ̄;)
一番のお気に入りはインディアンのミィ人形♪♪♪
プリティだったらありゃしない(^q^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
高島屋で北欧展がやっているので行ってきます♪
お目当てはミィグッズ!
サンタさんから貰ったお金を握りしめて、いざ出陣です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「エーゲ海の甘い誘惑」夏目藍子

2008052812360000 原作:アン・ハンプソン
「ハーモニィ 2月号」掲載
亡き同僚の兄であるギリシア人の富豪とお金のために彼と結婚したイギリス人の話。


ヒーローがかっこいいですheart04
傲慢でクールな態度から誤解されやすいですが、本当はとても思いやりがあって。
そのギャップがなんとも言えず・・・。
漫画家さんの絵の力もあるんでしょうけど、いつも冷たい顔をしているヒーローがたまに見せる何気ない表情が素敵なのだshine
だけど・・・右利きのはずのヒーロー、何故か一瞬左手に剣を持ってるのが気になるsweat02


お金目当てに結婚しちゃうヒロインですが、ヒーローの態度が態度なだけに許せたりしてcoldsweats01
ヒーローは誤解されやすいタイプですが、こちらは誤解を与えやすいタイプなようで、それはそれで困りものなんだけど・・・sweat01
ヒーローのことを思い悩む姿が切ないです。
嘘をつきますが、自分の気持ちには正直なヒロインなので私は好きheart


一番悪いのはヒーロー弟なんだけどね~coldsweats01


夏目藍子さんの漫画は初めてです。
感心したのは歳が違う(と思われる)男性を素敵に描き分けられることflair
脇役の男性の顔も話が違えば主役をはれるくらい魅力的でした。
(微妙な目の大きさで描き分けてるんですね。)
欲を言えばヒーローの笑顔をもっと見たかったなぁ~heart02
それと扉絵。
結婚式の時やパーティーの時の絵がとても綺麗なのに何故?
カラーなのにもったいないナと思っちゃいましたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
年賀状、投函してきました。
例年にない早さだ(^-^;
これでゆっくり年越しできます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
プリンターのインクも買ったし、年賀状を作るか。
一言でも手書きがあると嬉しいので、私も「今年もよろしく」はいつも手書き。
とは言うものの、年賀状だけで繋がっている友人も多く、何が「よろしく」なんだか…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「悪魔の花嫁」日高七緒

2009032811060001  原作:デボラ・シモンズ
ヒストリカル
”赤い騎士”と呼ばれる悪名高いダンマローの領主と彼を結婚相手に選んだベルブライの女性領主の話。

戦いで敵の返り血を全身に浴び、それ以来”赤い騎士”と呼ばれ恐れられるようになったヒーローのピアズ。
功績を残し、国王に領地を与えられてからは領地にこもった生活をしています。
それにはとても辛い理由が・・・weep
冷静に物事を見ているかと思いきや実は結構な癇癪持ちだったりして、人間臭い面もありますcoldsweats01
(癇癪持ちのヒーローなんて珍しくないか?)

国王からの命令で国中の騎士の中から夫を選ばなければならなくなったエイズリー。
悪い噂の立つ”赤い騎士”を選べば国王がその結婚を認めず、結婚せずにすむだろうと思っていましたが意に反して承認されてしまいます。
嫁いだもの夫は暗闇でしか会おうとせず、顔もわかりません。
それでも一緒に暮らすうちに彼に惹かれてしまいます。
癇癪を起こしているヒーローに冷静に接する姿が素敵ですshine

ヒーロー、ヒロイン共に金髪?
並んだらさぞゴージャスな夫婦だろうな。

ちなみにヒロインのエイズリーは「魔性の花嫁」のヒーローであるジェフリーの理想の女性です。

この作品のスピンオフが「尼僧院からきた花嫁」で、ヒロインの兄ニコラスがヒーローになってます。
私は日高さんの描く男性は黒髪の方が好きなので、ピアズよりもニコラスの方に魅力を感じますが・・・coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
なんか風邪ひいたみたい。
頭は痛いは、首は痛いは…(>_<)
四十肩はよくなってきたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
肩をかばいながら寝ていたら、今度は首を痛めた(>_<)
なにやってんだか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

147鞍目

2009122015550001 147鞍目:ポリンcarouselpony

馬場入門
先生:K先生
生徒:5人

クラブに行ったら注文していた長靴が届いていました。
最初は革が固いので痛いよ、と聞いていたけどホント痛かったsad
慣らすために履いて歩いてみたけどもうロボットよ。
レッスンの時にどうしようか迷ったけど、M先生に「履かないと慣れないよ。」と言われ、馬もポリンだし、足を動かせないわけではないのでそのまま受けることにしました。

K先生は初めてでしたが優しくてよかったshine
でも声が小さいくて時々聞き取れなかったけどsweat02

まずは軽速歩で蹄跡を回ります。
ポリン、快調です。
前のクロに追いつく勢いです。
(・・・何故、その足をカドリールで出さないannoy
長靴もそれほど気にならず。
利点もわからずcoldsweats01sweat01
それよりも鞍とスレて”キュッ、キュッ”と鳴るのが気になる。

その後、横木の間を常歩で、次には速歩で通過。
先生から手を交差しないようにとの注意がdanger
馬を曲げるとき、自分では手綱を真っ直ぐ引いてるつもりが無意識に反対側の方へ動かしていたようです。
あとポリンは外側を向くクセがあるので、内方の手綱を握ったり緩めたりして注意を促すようにと言われました。

最後は駈歩です。
ポリン、行きま~すcarouselponydash
先生の「速歩!」の指示で速歩に落とそうとしたところ、れ?、落ちないcoldsweats02
焦る、焦るsweat02
手綱を引っ張り過ぎたら常歩になってしまった・・・crying
あぁ、カドリールの時は私の指示じゃなく、前の馬に合わせていただけなのね、ポリン。
そういえばポリンに限らず、私は減速が下手で前から他の先生にも注意されていたんだったbearing
「もっとメリハリをつけた指示をしなさいsign01」って・・・sweat01
カドリール漬けでスッカリそういったことを忘れていましたわ。

自分のレッスンの前に小学校低学年のチビッコのレッスンを見学したんだけど、皆上手でビックリsign03
正反動が上手なのはわかるんだけど、駈歩までスムーズに出してますhorsedash
ジェイドまで駈けてたよぉ~sweat01sweat01sweat01
子供は変に力を入れないから・・・と言い訳している自分が空しかったbearing

家に帰って足を見てみたら膝の外側には打ち身のようなアザができてて、内側のヘリが当たった部分はこすれて赤くなってました。
痛いっすsweat02
でもおかげでO2さんに「慣れるまでバンドエイドを貼った方がいいよ。」と言われた箇所がわかりました。
この赤く線になったところですねflair
了解ですsign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
予約は入れてませんでしたが、ポリンに会いたくなったので、乗馬クラブへ行きました。
昨日クラブ周辺は一面雪だったそうで、その名残もちらほら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「追憶の首飾り」橋本多佳子

2009120714580001 ヒストリカル
イギリス人の探偵とパリで暗躍する女怪盗とイギリス人の探偵の話。

生粋の英国紳士でハンサムで頭もよく、優しい心のヒーローshine
腕力には自信無し?(くすっ)
でも弱いながらも結構がんばっちゃってくれてます。
そんなところ、ヒロインじゃなくても惚れちゃうでしょうheart02
ヒロインのために世間の冷たい視線にも耐えるsign01
・・・本当の勇気ってそういうことかもflair
・・・本当の強さってそういうことかもしれないなぁ・・・などとも考えてしまいました。
ヒロインにメロメロでそれを隠そうともせず、ちょっと天然(?)なところも可愛い、とても素敵なヒーローですheart04

ヒロインはクール・ビューティーな怪盗。
でも勝ち気なようで、実はもろいところが・・・。
そこにヒーローは惚れちゃうんですけどね。
なんだかんだヒーローに手玉に取られているところが可愛いのcherry
(そう、行動をヒーローに読まれまくられてますcoldsweats01
そして弟にもsweat01
根は甘えん坊なんだな・・・chick

この話は前に書いた「宿命のロザリオ」のスピンオフです。
ヒロインは「宿命のロザリオ」のヒーローの妹。
この後、この2人の弟の話があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマスパーティー

2009121917020000 乗馬クラブのクリスマスパーティーに行ってきました。
昨年はホテルで行われましたが今年はレストランで・・・。
参加者も昨年より少なかったです。
これも不況の影響かな?

クリスマスパーティーの目玉にインストラクター&スタッフの余興があります。
今年はチアリーディング風のダンスで楽しかったですhappy01note
馬には余裕で乗ってる先生たちも慣れないダンスはいっぱい、いっぱいのようでsweat02
でも上手でしたよflair


その他は会員有志による「カノン(ロックバージョン)」の演奏もありました。
ぎこちなさがかえっていいかんじheart
楽器はドラム、ダブルベース、サックス×2、ヴァイオリン×2、フルート×2、ピアニカ×2、クラリネット、シンセサイザー、ピアノ。
皆さん、自前だそうです。
ピアニカの2人はトランペットをやる予定だったけど挫折したんだとかhappy02sweat01


少年団の年長組みはスリラーを踊ってくれました。
なんと1週間前にやることを決めたそうですcoldsweats02
それでできちゃうとこがすごいsign03
若さだね~coldsweats01
少年団を引っ張ってきた2人の男子は今年で少年団を卒業です。
一人は大学へ、一人はオランダへ行くそうです。
いつも一緒にいた一つ年下のKちゃんが寂しそうでした・・・。

昨年はクラブに入ったばかりでパーティーに行ってもイマイチなじめなかったけど、1年たって知人も増え、それなりに楽しかったです。
特にダンナはお酒を飲んでご機嫌、ご機嫌up


帰りの運転はペードラの私rvcar
なのに高速に乗れば隣で
「はい、6速!」
とか
「90~100kmで走って!」
とか、うるさい、うるさいsweat02
マニュアル車、私、加速はいいんだけど減速が苦手なのよねsadsweat01
いつもどこに入れたらいいのかわからなくなる。
けど、無事に帰ってこれましたcoldsweats01
神経使ってグッタリ疲れましたけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日は乗馬クラブのクリスマスパーティーです。
で〜も〜着ていく服が無い(+_+)
昨年と同じ服はいやだし〜ぃ。
仕方なく妹から借りたままになっているベージュのアンサンブルのスーツにしたけど……なんかPTAみたいだ(・・;)
少しでも華やかにするためにエルメスのスカーフを巻いて悪あがく。
……ちょっと派手なPTAになったじょ(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「臆病な救世主」篠崎佳久子

2009041310530000 原作:マリオン・レノックス
油田専門の消防士と一人で農場を切り盛りしている貧乏な未亡人の話。


ヒーローがめちゃくちゃいい人で、はっきり言って「そんな奴いね~よsign01」ってなくらいsign03sweat01
だって自宅分娩を手伝っちゃうんですよ。(頼む方も頼む方だけど・・・sweat02
でも、ま、所詮 作り話だからねcoldsweats01
過去の境遇から愛を信じられず1箇所に留まることができないものの、家族というものに恋焦がれてるヒーロー。
ヒーロー目線で描かれているので彼の心情がとてもよくわかります。
エプロン姿がなぜか魅力的なヒーローでしたshine
しかし、ここまでヒロインにつくすヒーローも珍しいclover


亡き夫のせいで近所つき合いも絶え、借金を抱えながら一人でがんばるヒロイン。
ヒーローにも言ってたけど、強いと思うわ。
お腹の子供のためにも強くならざる得なかったんだろうけど・・・。
助けられてばかりのヒロインと思いきや、実は心の部分でヒーローを支えてたりしてhappy01
ヒーローの気持ちを尊重し、自分の気持ちをゴリ押ししない静かな愛し方が素敵でしたshine


篠崎佳久子さん、苦手な分野が無いのでしょうか?
何を描いても上手ですねflair
そして私的には篠崎佳久子さんが描いたヒーローの中でこのヒーローの顔が一番ハンサムだと思うんだけど、どうでしょう・・・?
(ヒーロー目線なのでヒーローの顔が多いせいもあると思いますがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「今度はお前がうつになっちゃった?」

2009120913230001 寒いので布団の中でゴロゴロしながら本を読んでいた私に対してダンナが言った一言。

アンタに言われたくないよannoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
く〜寒いなぁ。


年賀状の図案を考えました。
ダンナのS&Hと私のカドリールの写真を使います。
でもまだ年賀状を買ってないんですけどね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
ダンナの頭に小さいハゲが…(((・・;)
あ、あたしのせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
ダンナは寝てるzzz
昨日、私がキツイことを言ったからめげたのか?
このまま「さぼりん坊将軍 」にならないかと心配な今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダンナのS&H

Sany0008 先日のクリスマスホースショーでダンナが初めてS&H(スピード&ハンディネス)に参加しました。

S&Hというのはスピードを競う競技でバーを落としても減点は無く、そのかわりに4秒加算されます。

この日の障害は8つ。
ダンナの相棒はジェイドhorseです。
借り物の上ランを着てがんばったのですが、3反抗を食らいまして失権でしたcoldsweats01

それでも本人は上機嫌で結構テンション高かった・・・。
来年のGWのショーにはS&Hと小障害で参加するそうです。
で、一言。
「借り物の上ランだと汚しちゃいけないから気を使ってダメなんだよなぁ~。」
・・・ん、それって上ランを買って欲しいっていうこと???

そしてそんなをダンナを見ると、やっぱりちょっと思っちゃう。
(会社、行けよsign01
  ↑
本人には言えませんsweat01
・・・あ、でも今日、ちょっと言っちゃったか。
「病気のせいにして仕事から逃げないでね。」coldsweats02(←鬼妻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
天気はいいけど寒かった。
寒いのは苦手だぁ〜(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カドリール後記

Dscn1084 音楽とズレたという大失敗はあったものの、初めて観た人にはわかるはずもなく、それなりに楽しんでいただけたようですshine

反省点はあるものの、無事に終わって私も(まっ、いっかcoldsweats01)と思っています。

が、皆を引っ張ってきたCさんはそうではなかったようで、日曜日に会ったときに泣いて悔しがられました・・・coldsweats02
ん・・・でも、私達 初めての経験だったし・・・そこまで完璧さを求められても~sweat02
彼女の悔しさの対象は周りを見れなくなっていた私達以外にも、馬場の広さが練習と違った(狭くなっていた)ということもあるようなんだけど。
練習でいい線まで行っていたのにという気持ちはわかるけど、これが初心者の私達の実力なんです。
ここまで思い入れがあったとは・・・・・・wobbly
この温度差・・・正直、重いですdespair
なので彼女の前では「終わったぁ~sign01やったぁ~sign03」という態度は出せないshock
これほどの温度差が出るなら、初心者は本当に初心者だけで組んだ方がよかったな・・・と思ってしまった。
そのかわり衣装もなかなか決まらず、もっとひどい結果になっていたとは思うけどsweat01
ビデオを観る限り、自分達が思っているほどひどくはないと思うんだけど。(甘い?)

そう、私的にはあれでOKですflair
音楽には合っていないものの、いつもダメ出しを食らっていた最初のすれ違いや各個巻乗りは練習の時よりよかったしnote
衣装も好評で写真もいっぱい撮ってもらったしsign01
いい思い出ですよshine
知らない人から「お疲れ様~」と声をかけてもらえたのも嬉しかったhappy01
あとは正面からのビデオ・・・。
ホント誰か・・・お願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
整形外科に行ってきた。
最近は首の方まで痛くなってきて…(--;)
で、今日は注射を射たれた。
痛かったじょ(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
今日は日曜チームのカドリールの見学。
ポリンはこんなかんじでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

146鞍目

2009121211470001 146鞍目:ポリンcarouselpony

カドリール本番

やるだけやりましたnote
練習の時より馬場が狭く&ペースも速く、その結果音楽とズレてしまいましたけどsweat01

ほいで私はポリンを全然追えませんでしたcoldsweats01
速歩を速くしようと合図を出したら駈け出そうとして、慌てて抑えたものの落馬しそうになり焦った焦ったsweat02
鐙ははずれるし・・・。
でも誰も気がついてないかな・・・と思っていたのに、終了後、2人のインストラクターに「落馬しなくてよかったねdanger」と言われてしまったcoldsweats02
むむ、見ている人は見ているsweat01
なのに私の後のルーシーは全然気がつかなかったそうだ。(おひっsweat01

いや~ぁ、衣装は大人気heart04
褒められるのは衣装ばかりsign01
揃っていたのは衣装だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
カドリール日和♪
何はともあれ がんばるさ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
午前中はダンナの喘息の呼吸器科につき合い、午後は美容院に行き、その後またダンナと心療内科へ行ったら1日が終わってしまった…(--;)

ダンナ…1ヶ月休職だってさ。
先週よりは良くなってると思うんだけど、会社のことを考えるとダメみたい。
なんだかね〜。
頭では理解してあげなくちゃと思いつつ、感情的には受け入れ難いっすよ。
どうしても嫌なことから逃げてるようにしか思えなくて…。
私も未熟なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
ダンナは復調の兆し。
来週は会社に行けるかなぁ。
明日 病院に行くのでお医者さんの診断次第ですが…。

こんな時期にハイビスカスが咲いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

145鞍目

2009120916230000 145鞍目:ポリンcarouselpony

カドリールレッスン
先生:H先生
メンバー:全員

本番直前レッスン。
今日は馬達は衣装を着けて練習ですribbon
芦毛のポリンは「可愛いcherry」と言われ、私も嬉しいnote

ポリンの調子は・・・ん?いいかもぉ~heart
っていうか、ウォーミングアップ中は行きたがっていたので、抑えて指示通りに動かす練習をしていました。

1回目。
なんかニュースとジュピターの動きが悪い・・・。
曲がるとき、いつもは前のジュピターに合わせるんだけど、今日は遅かったので待ちきれずに曲がってしまったsweat01
巻乗りも同じ。
だって~ジュピターに合わせたら横と合わなくなるぅ~sweat01
駈歩をした後からはジュピターも動くようになったけど。
案の定、先生からは
「前半がメタメタdown
との評価。

2回目。
しゅぱ~つsign01・・・っと思ったら、スミマセン・・・ポリン、オシッコですsweat02
でもポリンだから許す~ぅsign03
可愛いから許す~ぅhappy02
入場前なので本番でもこれは許可ということで。
常歩で2列並走になる時、いつもプリンに遅れてしまうので、少し早目に動いてみました。
おお、いいかんじです。
今日のポリンは本当に軽快note
巻乗りでもスピードが落ちないし、追えば速くなるし、乗ってる方も嬉しい、嬉しいnotes

休憩をはさんで3回目。
本当に最後の練習。
馬にもそれがわかるのか、珍しく各個巻乗りがそこそこ揃ったup
駈歩の馬間もいいかんじhorsedashcarouselponydashhorsedash
おおむね好感触で終わることができました。

本番もポリンが今日くらい動いてくれるといいんだけどなぁ~。
何分おばあちゃんなので、前に使われて疲れていると動きが鈍るsweat02
当日はカドリールの前にビギナー馬場に出るみたいだけど、乗るのは少年だから大丈夫かな?

私的にはいい感じで終わりましたが、駈歩を出すことができなかったルーシーが落ち込んでいました。
駈歩が出ていなくても、速歩が速いのでビデオで見る限りでは気にならないんですけど、本人は・・・そうだよねsweat02
おまけに今日はバンビがうまく追えなかったのだそうだ。
そこへいつも遅いポリンが調子こいて前にいるから余計に焦ってしまったとか・・・sweat01
私も先々週、ポリンが全然追えなくてすごく落ち込んだので気持ちはよくわかるんだwobbly
でも気持ちを切り替えてがんばるしかないよね。
合言葉は「開き直り」sign03

半年間 練習してきたカドリール。
正直、疲れましたsweat02
最初のうちは学校のクラブ活動みたいに和気藹々とやっていたのに、段々楽しみよりも義務感みたになってきて、最近は早く終わればいいと思っていた。
一番嫌だったのは他のレッスンで
「そんなんじゃ、カドリールなんてできないよannoy
って怒られること・・・weep
その度に(辞めたい、辞めたい、辞めたい・・・・・・。)と思っていたさsweat02

まぁ、そんな苦しみも今日で終わりですup
当分カドリールはNo, Thanks.です。
毎回ビデオ撮影してくれてたダンナにも
「もう当分、カドリールやらないで。」
と言われてしまった・・・coldsweats01
彼も結構犠牲を強いられていたからなぁ。

ただほとんど専用馬と化していたポリンと別れるのが寂しい・・・weep
最後までお手々バタバタ駈歩しかできなかった、こんな下手っぴな私をよく我慢して乗せててくれたよなぁ。
感謝だすぅ~crying
ありがとう~carouselpony
またレッスンで乗ることがあったら(滅多に無いと思うけど)、その時はよろしくねheart

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

今日の空


今日の空
これから最後のカドリールレッスンです。
がむばりますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「誇り高き花嫁」ルース・ランガン

2009112213140001 ヒストリカル。
舞台はスコットランドです。

父の死により氏族長となったメレディスは領民のために隣地の氏族長ギャレス・マッケンジーの弟と結婚をすることにします。
しかしその結婚式の最中に花婿は”ハイランドの野蛮人”ブライス・キャンベルに殺され、メレディスは彼に連れ去られてしまいます。
恐怖と屈辱でいっぱいのメレディスでしたが、ブライスと一緒にいるうちに彼が噂通りの残酷な野蛮人ではないことを知るのでした。

ルース・ランガンのヒーローらしく屈強な肉体を持ったブライスですsweat02
普通・・・死んでるよね・・・ってとこでも彼は生きるcoldsweats02
強くて優しいのですが感情型なので本当は戦いには不向きかも・・・。

氏族長の長女として父親に育てられたメレディス。
気が強く、剣も扱えますが、なんせ華奢で力が弱いsweat02
そこが可愛いといえば可愛いんだけど。

性格が似ていて、惹かれ合う気持ちにお互いに戸惑ってる2人。
そしてお互いの気持ちを伝え合ったあとの正直な2人。
どちらもいいかんじですtulip

ハッピーエンドへの持って行き方はよくあるルース・ランガンのパターンですが、私はそれで満足ですhappy01

ところでタイトル。
原題の"Highland Barbarian"(ハイランドの野蛮人)でよかったのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
四十肩の経過を見せに整形外科に行ってきました。
ストレッチをしてるかと聞かれたので正直に
「してません。」
と答えたら怒られちゃったf(^_^;
んで
「チェックしないとやりそうもないから、また5日後に来なさい。」
だって。
ストレッチはしてないけど、痛くても動かすようにしていたせいか、少しは稼働範囲が広がったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「そのときは彼によろしく」宮園いづみ

2009033116010000 原作:市川拓司

小学生の頃、転校ばかりしていて友達のできなかった智史。
そんな智史に9歳の時に花梨と佑司という友達ができます。
しかし、智史はまた転校することになりその後は音信不通に。
13年後、水草専門ショップを経営する智史のところに元スーパーモデルの森川鈴音が転がり込んできます。
そしてそのまま居座ることに・・・。

登場人物がみんな優しくて・・・優しすぎて泣けてくるweep
突っ込もうと思えば突っ込むところはいろいろあるのだけど・・・。
13年も廃バスはそのままなのか・・・とか。
そんな病気は無いだろう・・・とか。
9歳に女の子がそんな行動とらないだろう・・・とかetc.
でも、そんなことを気にしちゃいけないと思うくらい、切なくて・・・優しいお話でしたshine
初恋の純愛ものです。

なんかこの話って最初にタイトルができたような気がするな。

作者の宮園いづみさんがあとがきで初の単行本だと書かれていて驚きました。
だって、すごくいい雰囲気で描かれているから・・・。
9歳の智史。
22~23歳の智史。
33歳の智史。
回想シーンも多くて大変だったと思います。
ちなみに私は最初のページの智史の顔が好きですclover

この話って映画にもなっていたんですね。
花梨役は長澤まさみちゃんだったんだ・・・。
ん~ちょっと私のイメージとは違うcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
「こんな調子で会社に行っても仕事にならないだろう。」
確かに。

…ということで、ダンナは今週も有休を取りました。
でも日中寝てる時間も減ってきたし、先週よりは良くなってるみたい。
ここは焦らず様子見ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日のプリン

カドリールの練習を毎回ビデオに撮り、それをエミリーが非公開でYou Tubeにアップしてくれてますmovie
エミリーからアップしたとの連絡が入ったので、早速昨日のグダグダレッスンを見てみました。
そしたら練習中には気がつかなかったのですが、最後の通し練習で、駈歩のあと奇数班のプリン(エミリー騎乗)が暴走して、なぜか素知らぬ顔して偶数班のワシントンの後についていたcoldsweats01
そういえば「プリンannoysign03」って怒っているエミリーの声がしていたなぁ~sweat02
エミリーも慣れたもので、その後は奇数班戻していたけど・・・。

本番1週間前にこんな調子。
でもここまで来るとメンバーも開き直ってて、映像を見た感想も「いいおもひでになるよnote」(笑)
んだね~っsnail

2009091815150001 犯人のプリン嬢(23歳)
「低いバーなら障害も飛びますけど、何か?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
カドリール日曜チームは今日の7時から練習だって!
ということは6時にはクラブに来るということ…。
何時起きですか!?(((・・;)
私には無理だ(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「国王とじゃじゃ馬娘」池田理代子

2009120313360000 原作:バーバラ・カートランド
作画:池田理代子プロダクション
「ハーモニィ 冬号」掲載
ヒストリカル
ヨーロッパの某国の国王と彼と結婚することになった英国王室の血筋を引くプリンセスの話。


物語の後半になってやっと登場するヒーローsweat02
大人で国王の貫禄むんむんですcrown
でも一途(クスッ)
絵的にはカッコイイとは言えないのですがヒロインの扱い方がなんとも素敵ですshine


愛ある結婚を夢見ていたのに政略結婚をするはめになったヒロイン。
癇癪の起こし方がすごい、すごい。
すごすぎて返って可愛く思えてしまいましたcoldsweats01
そして自分のできる範囲で抵抗している姿がなんともhappy02
自分ではヒーローの言いなりになんかならないと、虚勢を張ってがんばっているものの、実はヒーローに思うように動かされててそれも可愛いかったheart02


何十年ぶりかに読んだ池田理代子さんの漫画。
絵が変わりましたね。
男性の横顔にちょっと名残りがあるけど、女性は全く変わってました。
作画が”池田理代子プロダクション”となっているので、どこまで池田理代子さんが関わっているのかはわかりませんが・・・。

あとヒーローの顔の傷が結構痛々しいです。
あんなに痛々しく描かなくても・・・と思ってしまうほどcoldsweats01

でも背景とか衣装とかの描き込みはみごとでshineshine
たくさんのスタッフを抱えているであろう池田理代子さんだからできたのかな~という気はしますが、絨毯の柄まで手抜かりなく描かれていてびっくりです。


この作品、たぶん以前描かれたものの再録だと思います。
最初の方のページはどうもカラーだったっぽいので・・・。
あぁ、カラーで見たかったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

144鞍目

2009110717050002 144鞍目:ポリンcarouselpony

カドリールレッスン
先生:H先生
メンバー:全員


本番まで練習できるのは今日を入れて2回。
先週、あまりにもポリンと合わなかったので、今日は念入りにお手入れをしてスキンシップをはかりますcoldsweats01


雨はレッスン前に上がりましたが馬場はグチャグチャwobbly
ですがポリンの動きは先週より全然よかったのでひとまずホッ。
さっき習った巻乗りをポリンでやってみます。
ぎ、ぎこちない・・・sweat02


1回目の通しレッスン。
入場から始めて先週よりはいいかと思ったのも束の間、なんと先頭のグレイスが経路を間違えたsign01sweat01
グレイスが戻ってきてやれやれと思っていたら、今度はダイアナが駈歩2周を1周で終わらせてしまい、後続の私達もそれについて行ってしまったbearingsweat01
先生、
「ここに来てこれじゃあ、お話にならないね。」
ごもっとも・・・。
今のは無かったことに・・・。


気持ちを入れ替えて入場から。
今度は馬場に入った途端、ジュピターがニュースに向かって行こうとする。
ダイアナが必死でジュピターをなだめ、レッスンを進めたのですが、どうしてもニュースと顔を合わせると威嚇しに行こうとするジュピター。
とうとう後ろ足を跳ね上げる始末bomb
これには先生も危険と見たのか、乗り替わってジュピターを鎮めます。
その間、私達は自由練習。
先生のジャマにならないように隅の方で馬をウロウロ動かしてましたhorsesign04


ジュピターも落ち着き、いざ練習を始めたところ、今度はニュースがジュピターにお返しとばかりに向かっていきますcoldsweats02
先生、今度はニュースに乗り替わりです。
私達はもう練習もそぞろに見守るだけcoldsweats01
ニュースをある程度駈けさせた後でわざとジュピターと向かい合わせる先生。
見ていてドキドキ。
でもジュピターに鞍乗のダイアナはもっとドキドキだったんだろうなぁ。


そんなこんなで時間が無くなってしまい、通しを最後に1回だけ。
なんか・・・もう・・・オッペケペ~でしたわ(苦笑)
とりあえず経路を回りました、ってかんじ。
相変わらず各個巻乗りは汚いし、輪乗りも大きさがバラバラだし・・・sad
駈歩はよかったと先生は言ってくれたけど、その他がpigpigpig



でもな~今日の馬場、今日のジュピターとニュースの状態じゃあ仕方ないかな~とも思うのよね。
皆もそう思ったのか、何故かあまり落ち込んでいなかったcoldsweats01
私個人としてはポリンがよく動いてくれたのが嬉しかったですnote


練習もあと1回。
水曜日に皆、仕事を早引きして練習です。
カドリール>仕事・・・・・・とという実態がちょっと怖いsweat02
この時は馬に衣装を着せての練習になると思うので、楽しみでもあるのですが。
(ひょっとしたら人間も着るかもsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

143鞍目

2009120513400001 143鞍目:ニュースhorse

4級5級レッスン
先生:M先生
生徒:2人


レッスンの50分位前から大雨が・・・rain
キャンセルは1時間前にしないと騎乗代がかかります。
なので雨の中、レッスンを受けることにsweat01


一緒に受けた方はまだ6鞍目ということで先生から今日は脚の使い方のレッスンをしますと言われました。


久しぶりのニュースでまずは常歩です。
誘導にも素直でいい子のニュース。
ルンルンnoteと乗っていると先生から「巻乗り」の指示。
で、巻乗りを始めたところ注意の嵐thundertyphoon
「もっと前に出してsign01ブレーキsign01右手がどうしてそうなるのsign01はい、出してsign01馬を真っ直ぐにしてsign01
あぅあぅあぅ・・・wobblysweat01
次から次へと注意されて、もう何も考えられなくなってる私。
「車と同じだよ。曲がる前にブレーキかけてスピード落とすでしょ。そしたらハンドル切ってアクセル踏むでしょ。」
え~と・・・理屈はわかるのですが、思うようにできないのだす。
「リズムだからねsign01リズムを狂わせないように乗るんだよ。」
リズム、リズム・・・・・あぁ、巻乗りを始めると狂いますですsweat02


次は速歩での巻乗り。
前に出して、出すぎたら軽くブレーキかけて、また前に出してetc.sweat01sweat01
さっき言われたことを思い出しながら自分なりにがんばってます。
が、
「前に出すのが遅いsign01そこのとこ自分でわからなくちゃsign03
あせっ、あせっsweat01sweat01
「もう何鞍目sign02全然わかってないじゃんsign03
cryingcryingcryingあぁ、それを言わないでcryingcryingcrying
鞍数のわりに上達しないのは重々わかっているのですcrying
「なんで馬の首を曲げるの?だからスピードが落ちるんだよsign01
はいはい、首を曲げないように内側の手綱は握るだけにして、外方脚で圧迫ですね。
「まだ曲がってるよ。馬の内側を見過ぎsign01もう少し外を見なさいsign01
はいはい、外ですね。
何回目かでやっと
「そうそう、今のいいよflair
あ~しかし、先生の言うとおりに手足を動かしていただけで、自分でどうしていたのか覚えていましぇんcoldsweats02


レッスン後に先生に
「Mさん(私のこと)は考えすぎsign03姿勢とかあれこれ考えないのsign03
と言われましたsweat02
いや・・・考えてるというか・・・頭の中がグチャグチャになってますpig


レッスン中はボコボコに言われて凹みましたが、巻乗りであそこまで一つ一つ指示を出してもらったことはないので、今はありがたかったな~と思ってます。


そして雨の中、私につき合ってくれたニュースもありがとうねheart
お互いにびっしょりになっちゃって、まいったね。
着替えを持ってこなかった私はあの後ストーブの前から離れられなかったよ。


2時間後のカドリールのレッスンでニュースに乗るグレイスに
「なんかニュースにうまく指示できなかったsweat02ニュースの調子が悪かったらごめんね。」
と謝ったら、優しいグレイスは
「ううん、ニュースは巻乗り苦手だもん。大丈夫だよ。」
って言ってくれました。
や、優しい・・・shine
でもね、知ってるよ、グレイスがニュースできれいにすいすい巻乗りしてるのtulip
だけど、その気持ちが嬉しかっただすweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
さっきまでひどい雨が降っていましたが、ここにきて上がりました。
カドリールのレッスンは濡れなくてすみそうだ(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日もいい天気。

でも夫は病気で家でゴロゴロ。
妻はぐうたらで家でダラダラ。
( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「偽りのウエディング・ベル」橋本多佳子

2009111514110002 原作:ダイアナ・モーガン
旧家の長男(投資家)とブティックの経営を夢見る女性の話。
お互いに損得ずくで結婚したふりをする2人です。

家族を欺くために偽の妻をこしらえるヒーローだけど、自分の気持ちに正直で好きだなぁ~heart02
ハンサムで資産家で性格もいい(多少うぬぼれ屋だけど)なんていう事ナスですhappy01
それに結構純情だしhappy02

ヒロインも、少々変人な気もしますがなかなか素敵ですbar
ヒーローのことを本当に好きになってしまい、悩む姿がなんとも・・・。
それでもヒーローの前では強がったりして。
しかし、2人の出会いの時のあのシチュエーションは100%ありえないと思うけどねcoldsweats01

それにしても橋本多佳子さんてコメディタッチの中に切なさを描くのが上手いなぁshine
この話、他の人が描いてたらただのコメディで私の”お気に入り”にはならなかった気がします。
笑わせるところと真面目なところのバランスがいいのかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ツレがうつになりまして。」細川貂々

2009071613060000 うつ病の人や身近にうつ病の人がいる人のほとんどが読んでいると思われる本です。
3年くらい前にダンナが初めてうつ病になった時に妹が貸してくれて、それ以来借りたままになっていますcoldsweats01

前回の時は本の中のツレさんの症状とうちのダンナの症状があまりにも違ったためにあまり参考にはならず、(ふう~ん、重症の人はこんな風になるのか~ぁ。)くらいでした。
うちのダンナの場合、倦怠感が強いだけで精神的にはそれほどまいっていなかったので・・・。
自己嫌悪にも陥っていなかったし、日常生活はいたって普通だった。
最初のうちはよく寝てはいたけど1ヶ月もすると、当時パートに出ていた私の送り迎えをしてくれたりして・・・どこがうつ?ってかんじ。

問題は今回ですsweat02
前回より軽いという診断でしたが、再発したショックからか今回は精神的ダメージが大きい気がする・・・。
もう顔つきからして情けないし、声も小さくなっちゃった・・・。
子供みたいにいつも私を目で追っている。
正直・・・(面倒くせ~ぇsweat01ウザ~いsweat01)って思ってしまうこともあるbearing

そこでまたこの本を引っ張り出して読み返してみた。
・・・・・反省、反省coldsweats02
甘えたくて甘えてるんじゃないんだよね。
きっと不安なんだよね。
わかっちゃいるけど・・・私も不安だ・・・。
今週は有休を取ったけど、来週どうするんだろう?
ダンナに聞きたいけど、プレッシャーを与える気がして聞けない。
けど、たぶんまだ無理だナ。

そうそう、前回の時はツレさんと違ったって書いたけど同じような行動をしてきたことがある。
本の中でツレさんは勝手に水草とかメダカを買ってきちゃうんだけど、うちのは中古のBMW(20万円)を買ってきたよcrying
正しくはローンの契約をしてきちゃったんだけど・・・。
病気中なのであまり責めることもできず、でもローンは嫌なので結局家計から全額支払い、ダンナの小遣いから月々差っ引くことに。
これが我が家に車が3台ある理由ですcar
2人しかいないのに何故3台?と聞かれますが、こんな理由言えませんsadsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うらやましく・・・なかった

2009051815260000 電車で私の隣に座っていた20代前半の女の子。
駅に着いたら彼氏がチャリンコで迎えに来ていて、二人乗りで去って行った。
学生じゃないのに二人乗りなんて、なんか新鮮でうらやましかった。(交通違反だけど・・・coldsweats01
車で迎えに来るよりずっとロマンチックに思えたheart


・・・・・が、上り坂になったら彼女は下ろされ歩かされており、彼氏の姿は見えなかったsweat02
いや、下ろすのはいいよ。
でもせめてチャリンコを押して並んで歩いてよ~bearingsweat01


現実ってこんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
これから雨が降ってくるらしい。

先月で派遣終了となった友達からメールが来た。
この歳だと難しいとは思いつつ、今度は正社員で探すつもりだそうだ。

私の方もダンナのことや四十肩のことなど近況を報告。

彼女からの返信は
「お互い無理し過ぎないように頑張ろうね!」

うんうん。
たまに愚痴を言い合ったりして適当に頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「囚われたレディ」ルース・ランガン

2009120212090000 ヒストリカル。


イングランドの貴族ウォルサム卿の城にハイランドの領主ディランが和平交渉のために弟達と訪れます。
しかし和平を望まない一部のイングランド人の陰謀でディランは弟達を人質に捕られてしまいます。
そこで弟達を救うためにウォルサム卿の一人娘リアノーラをさらって来たディランですが、高慢な娘だと思っていたリアノーラの意外な一面を見るにつけて複雑な感情になります。
一方リアノーラもディランに反感を持ちながらも魅かれるものを感じます。
イングランド人とハイランド人として敵対し合う2人の物語です。


こういう話のヒロインらしくリアノーラは気が強いですcoldsweats01
そしてディランは強引ですcoldsweats01
最初はリアノーラの気の強さがあまり好きではありませんでしたが、後半に行くにしたがって気にならなくなりました。
本当はお互いに一目ぼれの2人ですが、それぞれの立場から反目し合い、なかなか相手のよさを認めようとしません・・・・っていうか、認めたくないのねsweat02


ディランは以前に読んだ「月下に紡ぐ愛」のヒーロー、ショーの兄です。
そういえば「月下に紡ぐ愛」も敵対する立場のヒロインとヒーローだったよね。


ルース・ランガンの話はヒーローがスコットランド人やアイルランド人で、ヒロインがイギリス人というのが多い気がします。
その逆の話もあるのかな~?
それとも時代背景からそうなっちゃうのかな?
この組合せを見てルース・ランガンはイギリス人じゃないな・・・と思ってたけど、やっぱりアメリカ人なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
今日の空
整形外科に行ってきました。
四十肩だって…。
し、しじゅうかた…(((・・;)
痛いのは肩じゃなくて腕なんだけど四十肩…。
湿布と飲み薬をもらってきました。
あと動かさないと可動範囲が狭まるので 痛くても動かさないとダメだって(*_*)
しかし、四十肩って何が原因でなるんだろうねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の空

今日の空
いい天気だ♪

ずっと右腕が痛い。
四十肩か?
前は上に上げると痛かったのに最近はちょっと伸ばすだけでも痛い時がある。
日常生活に支障をきたして来たので明日は医者に行こう。

今日から12月。
1年て早い…。
今年で私は殺界が終わるけど、逆にダンナの運気が下がるんだよね(--;)
厄払いに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »