« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

「囚われの恋人」篠崎佳久子

原作:ヴァレリー・パーヴ
子持ちの探検家と恋人を追ってきた睡眠療法士の話。

少しロン毛のヒーローが好き。heart02
妹のようないとこの結婚のためにヒロインを誘拐するのですが、型破りな行動も探険家ならアリかな・・・と。(ハーレだしね。)
けどいつ誤解に気づき、いつからヒロインに惹かれたのかが不明。
本当にヒロインのことを好きなのかと・・・。
だって・・・あまりヒロインに優しくないような気がするんだけど。
つねに命令口調だしね。
それでも最後には自分の気持ちを伝えてくれるけど、その言い方もなんだか偉そうじゃないか・・・?coldsweats01
強引な行動の裏に本心があったのかな・・・?
ヒーローももう少し苦しむ姿を見たかったなぁ。

ヒロインは恋人には裏切られ、ヒーローには愛されていないと思っているので、本当は可哀想な境遇なんだけど、しっかりしているので可哀想というかんじはしなかった。sweat02
自分で考えて行動できるタイプの女性で、自分の気持ちもちゃんと判断できるし、状況も理解してるし、プライドも持ってる。
でももうちょっと弱さが見えると魅力的なのに・・・。
ヒーローのことを想っていてもどこか冷めてるかんじがするし・・・。
それはヒーローに想われていないという諦めから来ているんだろうけど。
あ、でも元恋人と会っていたところをヒーローに見つかって、無理やり連れて行かれるときに泣いて抵抗するところはちょっとかわいかったかな。cherry

ところで最後にヒロインがヒーローの傷も治すって言うんだけど、ヒーローの傷ってなんだ?
彼も睡眠障害にあっていたのか???



|
|

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »

お気に入り(コミック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502642/42092873

この記事へのトラックバック一覧です: 「囚われの恋人」篠崎佳久子:

« 今日の空 | トップページ | 今日の空 »